「Mの私(女)がSに変わるまで」(読者投稿)」         - それは軽犯罪ではないよ…
 




  
読者隊員:秋さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



はじめまして、隊長様。秋と申します。
ひょんな事から一風堂様に辿りつき、楽しく拝見させて頂いています。

昔ちょっとした体験をしましたので、
女ですが、恐縮ながらレポートをお送りさせて頂こうと思います。

それは出会い系での事でした。
ちょっと刺激と幾ばくかの金銭が欲しくて登録した出会い系サイトで、なかなかのイケメンの方からメールが届いたのです。
遊び人かしら、と思いながらも返信をしてみました。
そしたら社長さんだと言うのです。
とても嘘くさい感じがしたのですが、とりあえずお会いしてみよう、と。
社長と言うのが嘘だったら防犯用スプレーをかまして、あわよくばお財布を頂いて逃げよう、と言う軽犯罪者の思想で構えておりました。

お会いする当日になり、防犯スプレーとなんとなく持っていたサバイバルナイフを忍ばせてて待ち構えておりました所、彼が現れました。
サイトでのお写真とあまり変わらない顔でした。
これは当たりかもしれない、とわくわくしてデートを始めます。
オシャレなお店でご飯を頂き、お酒も飲み、ホテルの話も出てきた時でした。
彼の携帯が鳴ったのです。
お仕事のお電話のようでした。
お話の内容から、本当に社長さんのようでした。
玉の輿ゲット、と内心ヨダレが止まりません。しかし邪心は微塵も見せず、「お忙しいなら今日は帰りましょうか?」と
あえて引いてみたり、姑息な手段を取ります。
でも彼は「大丈夫だよ」とイケメン光線を放って私を捕らえます。
素敵です。私もうメロメロです。
私はどちらかと言えばMなので、もう今夜はめちゃくちゃにして欲しいと思っておりました。

そしてホテルに入ると、私は先にシャワーを浴び、彼がシャワーを浴びている間に彼の携帯とお財布をチェックします。
(そういう女は多いです。男性の方は見られないように是非工夫を)
携帯を見ると、なんと言う事でしょう。
受信メールに、
『社長とかよく言うわwコンビニのバイトのくせにw』
とあるではないですか。
送信メールには、
『相手は何も気付いてないから大丈夫w』
と。

、、、私は騙されていました。
先程のお電話もきっと打ち合わせたものだったのでしょう。
サバイバルナイフに手が伸びそうになりましたが
まぁでもこっちも悪女なので、お互い様か、と言う事で、
憂さ晴らしに彼のちんこをぐりぐり踏んでみたり、手を縛ったり、ちんこを縛ってみたり、熱湯をかけたりして遊んでみました。
「こんな姿で、恥ずかしくないの?」と、言葉攻めもしてみたり。

その後、彼とは一度だけお会いしましたが、目覚めてしまったようで、お会いするやいなや女王様と呼ばれました。
私は、どちらかと言えばMなので気が乗らなかったのですが、
その日も、彼には全裸で車を運転して頂いたり、ホテルの窓全開で自慰をして頂いたり、ちんこを氷責めにしてみたり、
その度、彼は恍惚とした表情でお喜びになっていました。
正直、彼の人生に少し可哀想な事をしてしまったなと思っております。

今では結婚し、すっかり更正した私は愛する旦那様のちんこを踏みつつ幸せに暮らしております。

風俗に遊びに行った際に、嬢を同性愛に目覚めさせてしまった事もありますが、
またのご機会にレポートをお送りさせて頂ければ幸いです。

それでは、また。



隊長より:
ひょんなことからココへ辿りつきましたか。またえらい場所にたどり着いたモンですね…

しかし女性目線の出会い系レポートは珍しくて貴重です。ありがとうございます。
秋様(←思わず様付け)は物言いも物腰も凄く柔らかいんですけど、スプレーとかナイフとか財布見るとか携帯見るとか
戦闘力および守備力が高そうですね。ついでに言うと同性愛もイケるんですね。人類の進化型じゃないですか。。

自称Mの人は本質Sだという話もあります。
Mの人は自分自身をいたぶりたい欲望があるから本当はSなんだと言う人もいます。S側になると自分がされたい事を相手にするのだそうです。
またのレポートもお待ちしてますね~

あ、隊長はどうやらSですわ。。チンコのサイズの話だけど…



ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中  主役はアナタだ!         



読者さまのレポート随時募集してます♪


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る