わくわくで同じマンションに人に出会う(読者投稿) ー引き寄せた宿命
 




  
読者隊員:セツナ隊員の投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



隊長、初めまして。
   
  4年ほど前から隊長のHPを偶然見つけてから楽しく読ませてもらっていました。
  隊長や読者の皆さんの体験記事を読んでいて、いつか俺も・・・と思っていましたが、
とうとう先日ワクワクメールに加入して体験してきましたので、報告します。
   
  とある11月の日曜の午後、特にすることもなく数日前に加入したばかりのワクワクの掲示板を見ていました。
   
  最初に1万円分入金していたのでポイントは充分!!
どんどん数分おきに新しい女性からの投稿がされていくことにも、ドキドキしながら見ていました。
   
  意外と自分の近所の娘もたくさんいるみたいで、その内の数人に「暇してるので会いませんか?」
みたいな内容でメールを送ってみたところ、1時間もしないうちに、2人から返事が来ました。
   
  一人目 
  20代後半
  スタイル普通
  既婚
   
  二人目
  30代前半
  スレンダー
  OL
   
  どちらも割希望だったのですが、しばらく両方とメールを続けて、一人目とは時間的な都合が合わなくて今回はパス。
  で、2人目とトントン拍子で話が進み、夕方から会うことになりました。
   
  自宅から、車で2,3分程度の場所に地下鉄の駅があるんですが、そこのコンビニ駐車場で待ち合わせとなりました。
実はアパートの近所にラブホテルが数軒もあって移動距離が短くて楽で良いなぁ!!と思っていました。
   
  時間も近づき、部屋を出てエレベーターへ。ちょうど上の階から降りてきてドアが開いて中へ。
先に同い年くらいの細身の黒髪、まじめそうな女性が一人。「へぇーこんな女性が住んでいたんだ」と思いつつ、
一緒に降りて、俺は車で待ち合わせ場所へ向かいました。
   
  予定より、10分ほど前についてドキドキ待ちながら、どんな娘がくるかと期待半分、
もしかしたら他の体験レポートにあるような地雷女がくるかもと恐怖しつつ、まぁそれも話のネタとしては面白いかもと考えていると、
家の方向から先ほどのエレベーターの女性が現れました。
   
  「あ、あの娘だ・・・」と思ってると駐車場でキョロキョロしながら段々と俺の車に近づいてきます。
車種と色を伝えていたので、俺の車を特定して小走りに近づいてきて助手席を開けました。
   
  「すいません、待たせちゃいましたか?」
  「いや、待ってないけど・・・」
  「どうします?ここ近くにホテル何軒かあるんでそこで良いですよね?」
  「あ・・・イヤその・・・。」
  「?!・・・。あ、もしかして私みたいのだと好みじゃなかったですか?」
  「あ、そうじゃなくて・・・。あの、気づいてませんか?」
  「あ?!もしかして私人違いしちゃったのかな」  (この娘、鈍いなぁ)
  「そうじゃなくて、さっきアパートのエレベーターで・・・」
  「あ!!」

  ようやく気づいた彼女は、すこし俯きながら気まずい空気が流れました。
  正直、彼女は自分の好みで体型もコートの上からでも、問題なかったんですが、さすがにこんな状況で彼女が黙り込んでしまったので、
(こりゃ、もうダメだな)と思い、「帰りましょうか?」と言うと、「あの、私はかまいませんけど・・・。」
  「え?!ホントに良いんですか?」
  「ええ。それに、せっかくだからホテルじゃなくてアナタの部屋でも良いですよ。お金勿体ないし。」と信じられないような答えが。
   
  それから、二人で戻り、俺の部屋へ。
  3年前に引っ越してきて以来、お袋以外に女性が入った事のない俺の部屋に女性が居ますよ隊長!!
   
  コートを脱ぐと、黒のミニスカートに白いセーターという服装がこれまた自分の好みにストライク!!
細いウエストがはっきり判り、セーターの空いた胸元に谷間もくっきり!しばらくソファで「こんな偶然あるんだね」なんて会話をしてるうちに
お互いのボディタッチをしつつ段々と距離が近づいてきました。
  彼女の大きめの胸を揉んでいると、彼女も俺の股間へ手を伸ばしてきました。「んふ、こんなに固くなってる」
  それからは、ベッドになだれ込み2回連続で。彼女もだいぶ感じてくれて何回もイッタみたいです。
その後、2人でテレビ見ながらデリバリーのピザを食べたりして、気づけば時計も22時を廻ってました。
   
  お互い、明日から仕事ということで彼女も帰り支度。あ、そういえばと気づいて俺が財布から金を出そうとすると、
「今日はご飯までご馳走になっちゃったし、これで良いよ」と半分だけ受け取り、

「それより、今後もお互いに都合の良いときに、またこの部屋に来ても良いかな?」

とまたまた信じられない言葉が!!
   
  もちろん、拒否するわけもなく携帯の直メアドと番号を交換しました。
   
  「近いから着なくて良いね」と自分のコートを脇に抱えて玄関でブーツを履く彼女を後ろから見ていると、
何かまたムラムラしてきて、気づけば彼女のお尻に手が伸びてました。
   
  「んもう、またしたいの?」と玄関で立ったまま、また始まりました。
   
  ドアに手をついた彼女を後ろから犯し、「あ、またイキそう!!」と隣の部屋に聞こえるんじゃないかという大きめな声で感じてくれました。
   
  「じゃあ、またね」と少しフラフラとエレベーターへ向かっていく彼女をしばらく見ていました。
   
   
  こんな感じのワクワク初体験となりました。
   
  嘘みたいですが、ホントの話。実は、彼女とはまた後日談があるんですが、その話はまた今度紹介します。
  文才が無いので、皆さんに状況がしっかりと伝わったかどうか不安ですけど。
   
  では、隊長来年もよろしくお願いします。
   
  あ、ハンドルネームは「セツナ」でお願いします。



隊長より:
掲載が遅くなってすいません。すでに年明けてます。明けましておめでとうございます(笑
4年にも渡ってHPを見てくれているなんて非常に嬉しいです。
そして最近ワクワクに入ったという事ですがそれもこれもすべて読者隊員による功績ですね。
タイミングとかね。運命ってのはどうかしらないけどそういう面白い偶然ってありますよね。
とっても興味深く読ませていただきました。
出会い系にはホントにドラマがあります。だからこそ業者に引っかかるとガッカリしますわw

ところでいきなりポイント1万円分購入は多くないですか!?(やる気マンマン過ぎ)
俺なんてポイント買っても1000円分がいいトコなんですが。。
そんなに買ったからいい事あったんかしら?(違うんじゃねーの)

後日談も是非聞かせてくださいね。


そんな偶然の必然(?)に出会えるワクワクメールはここだ!
少しでも興味が湧いたら飛び込むが良い!全責任は隊長が持つ!(大嘘)
そして体験投稿もまだまだお待ちしてます!←これが欲しいの。。

なお、その他にも隊長が入会しているサクラ皆無のおすすめの出会い系は3つだけ。

こちらです(超厳選3サイト)
※出会い系がわかる(?)隊長ボード(?)および隊長解説付きだ!



ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中           


読者さまのレポート随時募集してます♪(ワクワクする告知付き)ソウデモナイケド…


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る