「立ちんぼのニューハーフ(読者投稿) -半分だけだゾ!
 




  
読者隊員:Mr.極太メンさまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



Mr.極太メンです、二度目の投稿です、こんにちは。

今日は前回の続きではなく、10年近く前の話を。

既に壊滅しましたが、とある赤線地域のそばに、南米系、アジア系のたちんぼが出没するエリアがあり、
よくそこを冷やかし半分で車で流すのが土曜の夜中の楽しみ的な時期がありました。

車の窓を開けて、お姉ちゃんと少し会話してなんだか満足しちゃって、
そのまま帰宅するっていうパターンがほとんどだったのですが、その日の私は違いました…!

100円パーキングに車を停め、いざ出陣!なぜなら、この頃とても気になる存在がいたのです。
それは…南米系の…そして…んでんで?…んだんだ?…ジャジャ〜ン(昭和やね)、背が高く、スタイルバツグンのニューハーフ!

実はその頃、ニューハーフというのか、シーメールというのか、地球上の生物なのに地球外生物のような存在にとても興味を持っていて、
その南米系の彼女(彼…)とすれ違ったときのエキゾチックな笑顔にやられてしまっていた、というのも事実だったかもしれません。

その夜、勇気をふりしぼって初めて声を掛けると、「(ゴム)フェラ1マン、ホンバン2マン!」とのご返事が…。
えっ!生まれは僕ちゃんと同じ男の子だったあなたのお口で1万、あなたのマ○コじゃなくてケツの穴で2万かぁ

。。。と悩んじゃいまして、そうすると勢いが弱まり。。。

チ○ポもしょげ返りプラプラ歩いていると、チャイ系なのかは不明なのですが、年の頃は30代前半くらい、
スタイル良く顔もキレイ系なのは認めるが、明らかに元?は私と同じ性の方が声を掛けてきました。

「(ゴム)フェラ5セン、ホンバン1マンでいいよ」その優しい?言葉で、彼女が天使に見え、ついついホンバンでっ!交渉成立。

彼女について数分歩き、雑居ビルをエレベーターで昇ると彼女がふだんも住んでるらしい部屋が。
生活感のある薄暗く狭い部屋に入り、薄暗いままに二人で脱ぎ脱ぎ…彼女がパンティ(女性用です)を脱ぐと、ボンッ!出た!クリチ○ポ!

まずは私のを仁王立ち(ゴム)フェラから、寝かされてのフェラ、それから攻守交代して、ゴム付きですが人生初のクリチ○ポをフェラしてみました!

まぁ異常な興奮ですね、アレは!確かにゴムなしでクリチ○ポを口でなんてできないでしょうが、
その時は彼女のクリチ○ポをまるで自分のチ○ポをどうフェラされたら気持ち良いか試すかのように、
激しくジュポジュポ、優しくレロレロ、キ○タマ除去済みで中身のない袋を優しく触りながら愛撫したり…。

すると彼女は声を圧し殺して喘いでいます。。ニューハーフの声で。。う〜ん、いま俺すんごいことしてるな…。
なんて思っていたら、彼女はア○ルにローションを塗り、準備OK!
それまで本物?の女性とのア○ル経験もほとんどなかった私が、クリチ○ポが付いたお股のア○ルにグリグリっとインサート!

挿入しながら生クリチ○ポをしごいていると透明な液体が尿道口から溢れ、あら、キンタマなくても射精するのね、
なんてAVで見たシーンをリアルに体験しながら、さらにガツガツっとチ○ポをブチ込みまくり、ア○ル内にドクドク…。
彼女、優しく私のチ○ポを拭いてくれ、優しく部屋から見送ってくれました。

またこうして見なくてもいい、でもコワイモノ見たさで、こんな世界を体験してしまったなぁ…
なんてことを帰りのエレベーターで思った深夜3時だったのでした。。。


writen by Mr.極太メン




隊長より:
おい、前回の続きはどうした!?

と、まぁそれは置いておきまして果てしない迷路に迷い込んでしまったんですね。
でも分かる、分かるよ!(ワカンネーヨ)
冷やかし半分で彷徨うのはよく分かります。俺もやるから。
きっとその夜は何かの拍子でパズルのピースがうまくはまったんでしょうねぇ。(ってうまくはねぇだろよ…)

で、前回の続きはどうした?




外れ知らずの隊長お勧めサイトのリンクはこちらだ。隊長超絶厳選リンク、サイト説明付き




ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中           


読者さまのレポート随時募集してます♪(ワクワクする告知付き)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る