「ワクワクの乱交パーティーに参加(読者投稿) ー卑怯だぞタイマンで勝負しろ
 




  
読者隊員:kuni名誉隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



隊長!お疲れ様です!


kuniです。


2ヶ月ほど前ですが、ワクワクで乱交パーティーに参加してきたので報告させて頂きます。。


ワクワクで時々、「乱交パーティーメンバー募集」とか見かけませんか?


以前、職場のエロい後輩から「いっぺん先輩と3Pしてみたいっすわ」と言われ、3P可能なデリヘルを呼んでみましたが…




やはり視線が気になりますね。。






結局、別々に嬢に抜いて貰いました。



その後輩と帰り道で反省会w



「やっぱ仲間うちだでいかんかったかな」



との結論に。



エレクト時のチンコを同性同士で見合うことって、なかなかないですもんね。。


挙げ句、嬢より「男同士で舐め合ってるの写メりたい」とか言われ完全に萎えました。


まぁ、各々で抜いて貰いはしましたがw




では、本編入ります。




他人同士なら大丈夫なんじゃないかと思いワクワクで乱交パーティー参加してきました。


時間は、深夜2:00〜夜明けまで。


メンバーは、女が2人の男3人。


料金は男一人15K。


では、スペックを。。


男から、、


まず私、男A。


20代後半、ややガッチリ体型、独り身。


男B、背はやや低め、普通体型、既婚者らしい。


男C、背はやや高め、デブ、目つき悪し、独り身。


こっから女のスペックを。。


女A、背はやや高め、顔は中の下、子持ちのため腹は出ている、乳はデカめ。


女B、背は低め、かなりのデブ、髪の毛は短めなのにベタついていて、さらにゴムで縛っている。


相撲取りか!


若しくはぽっちゃり人妻の引き立て役かと、男サイドは誰もが思ったはず。。


だいたいの自己紹介も済み、いざプレイ開始。


当然ながら対象が、まだ及第点の方に向かいますわな(苦笑)


女Aにフェラさせて、エレクトしたら女Bにインサートw


てな状況が続き、だいたい男が一回はイッた頃、女Bが


「バイアグラ有るよ〜」


とポーチの中からバイアグラのジェネリックを出しました。


一応飲んでみて、確かに立ちましたが…


ブス&デブの女二人組。


既婚者でも遊びたい男&典型的なモテない君。


その4人の痴態を賢者モードで見ているうちに、






(俺何してんだろ…)





ケミカル効果も萎えましたわ!(笑)


タバコはトイレで吸う紳士を装い、携帯のアラームをセット。


私「ん?あ?どうした?そりゃ大変だな。休ませたれよ。俺が明日、休日出勤したら済むやんか。」 と嘘電。


↑「仕事で介護やってるからこんな事しょっちゅうなんすよ、すいません。皆さん朝まで楽しんで下さいね、すみませんw」


なんて言いながらホテルを後にしました。


介護やってるのホントですが、明日仕事入ったのは嘘。。


(やってらんねぇ)


タバコの火を点けながら心の声が、ホントに口にされたまま帰路に着き、所有しているDVDで抜いて寝ました。


翌日、及第点の方から足跡があり、「いつかマンツーマンでセックスしましょ」と約束させられましたわw


やっぱセックスは1対1で、どっしり構えてするもだと。


その方が一時的でも愛し合えるかなと思ってしまいますわw


つまらない内容ですいません。




隊長より:
いや、最高に面白いですよ。

俺も間違いなく向いてないですわ。そのパーティw
なんというか多分女の子はほとんど見ないで他人の観察ばっかりしそうですもん。(ホモだと思われる可能性高し)
もし女の子が可愛かったら?どうなのか、とは思いますけど結果は同じだったかもしれませんね。いやいやいや、可愛ければ…。
バイアグラまで用意しているあたりがちとアレですわね(笑
まぁ暑くなると頭もイイ感じにバカになるので自分とのバランスが取れて夏は好きですよボク。(意味不明)

とにかく。。

「バカになれ!」しまったこれは猪木だ。。


そんな乱交パーティーに参加できる(?)ワクワクメールはこちらです。


その他。って3つしかないけど
隊長の認定済みの隊長による出会い系分析ページは、こちらだす。
こんな時代。俺たちはいくつかの武器を持って戦わねばならないのである。(完全に意味不明)

※出会い系がわかる(?)隊長ボード(?)および隊長解説付きだ!


とにかく。。

「バカになれ!」しまったこれは猪木だ。。





ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中           



読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る