「ワクワク奮戦記(大勝利編)(読者投稿) -勝者たるもの
 




  
読者隊員:イメージ王なお隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



ワクワク 3人目。

昨日の失敗から一夜明け、再びチャレンジする。
懲りないバカである。

ゲームセンターなるものが街道沿いに出るとあったので時間つぶし。
そこに若い女の子集団がいて、ミニスカートにオーバーニーソックス。
うお!!!むしゃぶりつきてぇ!でもそれは犯罪ですw

UFOキャッチャーで取れた商品を女の子たちにワザとらしくあげる。
「わぁ〜お兄さん凄い!」だろう?この太さがいいだろう?
「上手〜!」若造とはテクが違うからな!
「お兄さん!もう一回!」はははwHな贅沢さんだねぇ〜

なかよくお話したりして解散。
実際ナンパしようとした訳じゃなく女の子とお話ししてホンワカしたかっただけw

携帯見たらメールあり。
でもこの時、何もしなくてもこうやってお話してホンワカ出来たし
あれれ?俺の性欲どこ行った?みたいになってた。
なので、条件等が面倒くさかったら辞めてもいいかなと思っていた。

「こんばんわ」から始まるメールのやり取りに
今夜3日目にして最高の夜を迎える事が出来るのか!

またホテルに迎えに来れるという事だったが
ゲームセンターに居ます。というとそこまで行く!と返信が来た。
30分経っても連絡が来ないので、こりゃイタズラだなと思い諦めムード。

40分過ぎ
「駐車場に居ます。赤のトヨタの○○です」と来た。
駐車場へ行く。探す。あった!
だが怖くて近寄れないよ!wヘタレだし!

そろり、そろり。
チラチラ!チラッ!
隣の車の窓ガラス越しに見る。
おぉ!決めたww

すぐに声をかける。
「こんばんわ」
「あぁ!こんばんわ」
か、かわいい…年上だ。確かに年上だ。明らかに年上w

でも、なんだろうこのトキメキw
菅野美穂みたいな感じ。萌えてきた。
そのまま車に乗り相手のなすがまま走る。
話をするとこれまたいい感じのエロ人妻。

「美穂さんは、夜はこんな感じ?」
「いいえ、今日初めてで…」
みんなそう言う。8割はそう言う。

「緊張しちゃってるんですが、なおさんは慣れてますよねw」
「いえ、車移動とか始めてで緊張してます」
え?嘘じゃな…嘘だねw

「すっごい綺麗で、俺今日ほんとラッキーです!」
と本当に思っていることを告げた。
「え〜うれしいです、ありがとうございます。なおさんもカッコいいですよ」
うっ…うううっ…(涙
なんていい人なんだあんた。
見ず知らずの俺をカッコいいだなんて。

信号で止まったら手を握ってみる。
ビクッっとするが拒否はしない。
信号待ちでやりたい放題w
キスはするはジーンズの太もも撫でるわ
おっぱいは触るは耳元で「かわいい」連呼だわ。
キモいおっさん状態でした。

ホテルの入口までにはすっかりと準備完了なんじゃない?
という状態にまでなっていて、顔はなんだか赤く、耳まで赤い。
それがまたかわいい。

部屋に入り
「さっきはごめんなさい」と素直に謝る。
「いえwwこういうの初めてなんでそれが普通なのかなってw」
「いえ、違いますw」

しばらく話をしてたが、時間も時間なのでシャワー浴びますか?というと
「一人で入りたいんですがw」という。
でも何だかんだ言い訳して1枚1枚はがしてゆく。

「え?w」「え?w」
と言って居るうちにジーンズとブラだけになってる。
「下は自分で脱ぎますw」可愛く笑う。

白い飾り気もない下着。でもそれがいい。
「なおさんは脱がないんですか?」
あっ!そうだ、脱がすのに精一杯で自分脱ぐの忘れてたw

一気に脱ぐ。フルチンwwそれも超戦闘態勢。
「あはwすごいかもw」
うれしい。生きてて良かったよ隊長!

「じゃブラを取りましょう」と手をかけるけど 自分で、自分でとクネクネしてるので
そのまま下着に手を入れてみた。
「ひゃぁ!」
ぬちゅ。って音がする位濡れてる。

何されたのか判らない位の瞬間にいじり始める。
「あぁだめです、シャワー浴びないと…」
「大丈夫、美穂さん綺麗だもん」
「そ、そんな…あぁ浴びさせてくださいよ〜」
「イヤだよ」

片足だけ下着ひっかけてぐちゅぐちゅに弄繰り回す。
「はぁはぁ、もうそんないじったら…」
「なに?欲しくなっちゃう?」
「はい…」
「じゃ入れちゃう?」

「えっ…いいですよ」
「じゃゴム取ってくるね」
素早く、これ以上になく素早く装着。
ぐちゅぐちゅに濡れた秘部に先っちょを当てる。

「あの、あの…」
「はい?」
「ゆっくり入れてください、早いと痛くなっちゃうので」
「はい」
少し、少し、少し。5mm単位位ww
え?もう全部?すいません短くてw

苦しそうな顔をする美穂さん。
これはたまらん(*゜∀゜*)ムハー
「大丈夫?」
「はい、はいってます」
「じゃどうする?」
「う、うごかして下さい」

正常位でこんなことしてたらすぐにMAXになっちまう。
でも頑張らなきゃ!素早くスコスコズコズコ
「あっ、あっぁぁそ、そんな」息切れして途切れ途切れの声がやらしい。
「痛い?」
「ちちがっ!だめ、あぁぁぁきもちい!いっちゃうます!!」
ぎゅぎゅぎゅっと締まると押し出そうとするような動き。

「いいよ、いって。見ててあげる」
「はずかしぃよぉ」
かわええ。かわいすぎる!こりゃこっちももうダメw

「あっ、だめです。それ以上したらだめです。あぁ、あっ、あっそこ、だ…メ」
と言った瞬間ぶるるんと震える様に自分で胸を寄せる。
そこに俺は顔を埋める。至福…

「美穂、いくよ!」
「はい、私はもう…気持ち良すぎちゃって」
「出るの判る?」
「うん、わかる。なおさんの…」
あっもうダメ、そんな可愛い声で言わないでw

うくっ!っと身体が震えるとちんちんがびくんびくん跳ねる感覚。
抜こうとすると「あっ…熱いのが」とかエロ台詞。う〜んもったいないw

そのまま抱きかかえてあげてお風呂入って
湯船でいちゃいちゃしてたらほんと恋人気分。
「カッコいい人に抱かれちゃった、テヘへ」
もうこの場で監禁したい気分w

「なおさん…」
「ん?どしたの?」
「今日もう帰るんですか?」
「え?帰りたい?帰りたいなら急ごうか?」

「あっそういう訳じゃなくて…」
「どしたの?」
「もう少し居たい…な」
「あっ、いいよ!いいよ!」無問題

そのまま風呂出て、TV見ながら夜食を頼んで
ホテルのコスプレ2着も借りてプレイ。
ブレザーとOL(ストッキング付)←コレ重要!
両方とも全部脱がさない着衣プレイ。

一回目はブレザー着させて胸だけはだけさせて口の中に、二回目はスカートまくり上げて立ちバックで後ろから。
出そうな時にゴムを取り顔に、
三回目はノーパンストッキングにして、中央部をびりびりw
尻コキしてたら生でズブリと入れさせてもらい最後は正常位で
土手に白濁汁でぐちょぐちょに汚して何故かお泊りコースに。
この時点でシンデレラボーイで無くなる、ルール破りになってしまった。
さらに!生でしない!って言ったのに…ダメダメな俺だ。

抑えられない性欲。
完全に賢者モードなのに…
夜の夜中に「もう一回良いですか」とかどんだけ淫乱w

「いいですよ!」で眠い目こすりながら
ぎゅっと抱きしめてイク寸前に抜いてお尻側へ。
でももう殆どでてない。さらさら液体w

朝二人で出て、ホテルまで送っていく途中にメルアド交換。
彼女曰く「もうこんな事しません。だって好きになったら引けない性格だから…」
なんかコワイw

今でもメールが来るけれど、次の出張はいつですか?いつですか?と
何回もメールが来る。まぁ10月中なんだけどw

今回はマイルールを吹っ飛ばした感が強いが大勝利としたい。
しかし、この大勝利を得るには、文章にもならない
数々の連敗、もしくは惨敗を喫し、精神的にも打率1割未満
なんじゃないか?wという苦行の末の一安打と信じたい。

まぁしばらくこんな方にはお目に掛れないだろうと思う。
これ地元だったらマジ嵌るパターン…人生軽く終われるw




隊長より:
勃起するわ!
いえ、仕方が無いです。マイルール無視は仕方がありません。
しかし見事な大勝利です。諦めなければ道は開けるを地でいってますね。
で、なんで俺は諦めないのに道が開けないんでしょうか?(知るか)
でもしかし、地元の人間同士だとこうは燃えなかったかもしれませんが確かに地元でなくて良かったかも。
間違いなく人生軽く終わりますw


そんな人生軽く終わっちゃいそうなエロ人妻に出会えるかもしれないワクワクメールです。
参考までに隊長の出会い系比較ページはこちらです。(3つしかないけど…)
※出会い系がわかる(?)そうだったのか出会い系!(?)
ところでなんで人妻が外泊とかできんの?




ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中           



読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る