「元AV女優の消息(読者投稿) - ネットって便利よね
 




  
読者隊員:ひびき隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



義務教育を終えた青春の日。学歴社会への第一歩となる高校への入学。悶々としていた日々。
金も無く、暇だけはあるがそのやり場を向ける場所が定まらず、ある者はバイトに精を出し、
ある者は部活・運動に精を出す。


そしてまたある者は性欲をどこに発散させれば良いか探し求め迷う。


もちろん「大人」を宛がわれるにはまだまだ幼い彼等。童貞の鬱憤の矛先は、同級生と回し読みするグラビア本、
コンビニや古本屋で顔から火が出る思いで買った報酬。

しかし「本」等の静止物だけでは飽き足らず、アダルトビデオに手を出す者もいる。
早熟な我々、人一倍性欲が高い私達は、借りる事ができないレンタルビデオ制度を恨み、
溜め込んだ金を握り締め、ある者はビデオショップへ、ある者は自動販売機に望みを託す。



というわけで、我々性欲が強い者にとっては、AVは思い出深いものでもあり、
「この女優さんに会ってみたいなぁ〜」
と思った事も一度や二度ではないのではないのでしょうか。


さて、私もそんな例外から漏れず、「この女優さんに会いたいッ」という想いを描いたものです。

そんな時はインターネットは私たちの強い味方です。
探し当てたところ、お目当ての女優さんが六本木のキャバクラで働いているとの事!

これは会いに行くしかあるまい!
しかし場所が場所だけに躊躇してしまう。
場所は日本のビジネス街でもあり繁華街でもあり歴史的にも古く、そんな街のキャバクラ等では、
幾らあっても懐は足りないのではないか…




甘   す   ぎ   る   。




そんな葛藤は捨ててしまえ!
高校の時にどう祈った!
この女優さんと会うことができるのなら、魂を売ってでもいいと思ったのではないか!?
それが金で解決できるかもしれないのだ!少しくらいの出費は、自分に対する投資と思うべし!


とはいえキャバクラの限られた時間を有効にフルに活用する為に、まずはホームページ、六本木の無料案内所
と情報収集に勤しみ、本人のブログをチェックし、会った時の話題を知識に詰め込み、出勤予定を確認し、尚且つ当日
お目当ての女優さんが出勤される事を電話で確認し、ビジネススーツに身を包み本人出演のDVDを持ち、いざ!

当該キャバクラに出陣!



ビル2階にある扉のドアノブと自分の緊張を握り潰すかのように店内に一歩を踏み出す。


ボーイ「いらっしゃいませ、当店は初めてでいらっしゃいますか?」

私  「はい」

ボーイ「そうですか。ところでご指名の方などいらっしゃいますか?」

私  「はい、○○さんを指名したいのですが」

ボーイ「…申し訳ありません、○○は本日体調不良の為、欠勤となっております」

私  「…え?今日電話で確認したら出勤予定と聞きましたが」

ボーイ「申し訳ありません、急遽そうなりまして」

項垂れる私にボーイが   「しかし折角ですから、遊んで行かれてはいかがでしょう?」
私  「いいえ、お心遣いは嬉しいですが、やめておきます」


落胆が9割、後の1割は
「会えないっていうのが運命だったのかな…」というものでした。
ちなみに、1週間後にはそのキャバクラホームページからその女優さんの名前が消えていました(涙



それから1年。

職場から連休を貰った私は、都内でも地方でもいいから、魅力ある風俗を探し、雑誌にインターネットに目を通していました。

そうしたら

都内某所デリヘルにて、その女優さんが在籍しているとの情報が!


そ の 場 で 電 話 し ま し た よ


要約すると
・今日はその女優さんは出勤でない
・初回利用ならば当日でないと予約はできない
・電話番号非通知では予約できない

…自身初となる電話番号通知による風俗店へのアプローチですが、それが何の障害になろうか。
風俗店のプロフィールでは、お約束の年齢詐称がありますが、それが私を押し留める理由になろうか。
(ちなみにお店のプロフィール年齢を鵜呑みにするならば、逆算すると 12歳の頃からAV女優という
お仕事をしているという事になります笑)

…プレイ内容は省略しますが、
年上(であろう)でしたが、可愛くて美人さんで気さくで芯のしっかりしたお人でした。

ちなみに、上記六本木キャバクラよりも
時間単価にすると、今回の風俗の方が断然安かったです←

またお邪魔してみようと思うのですが、その時はプレイはそっちのけで色々な話を聞いてみたいです




隊長より:
本当に待った甲斐がありましたよね。
というかキャバクラの高さが凄いですね。
たぶんキャバの方が長くは話せないでしょうからラッキーだったと思います。

ぼくは個人的なAV嬢への思い入れはあんまりないんですよね。
俺がマニアックだからかもしれませんけど。
あ、居たわ。。藤沢まりの、ともう1人名前ど忘れしたけど。(あかんやん)

ストリップを見ても思いますが一度スポットライトを浴びていた人は年齢を重ねても美しいですね。

良い休暇のお話をありがとうございました。




外れ知らずの隊長お勧めサイトのリンクはこちらだ。隊長超絶厳選リンク、サイト説明付き




ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中           


読者さまのレポート随時募集してます♪(ワクワクする告知付き)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る