「自宅でさくっと(読者投稿)  - そりゃさくっと過ぎるだろ…
 





読者隊員:水曜日隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



はじめまして、隊長。
水曜日と申します。

隊長や皆様のレポートいつも楽しく読ませていただいています。
今回、私が体験したことをレポートさせていただきます。

その日は久々の仕事休みでとても浮かれていました。
素敵な出会いを求めてワクワクメールにアクセス。

平日の昼間ということもあり中々目ぼしい子がいませんでしたがその中で輝いている子が一人。
写真もかわいいし、住まいも近いしこの子に決めた!!
待ち合わせ場所に車で向かうともう着ているということなのでワクワクしながら待っていると、こちらに走ってくる物体が一体。
…どう見てもドムです。
一瞬??状態になりましたが速攻アクセルを踏んで逃げました。

かなり萎えていまいましたがムラムラは収まらず。
しかし、今更探すのもめんどいな~と思いつつワクワクメールに再アクセス。
もうソープに行こうかな~って思い始めていたらいました。
年齢は30代前半、写真なし、プロフも妙にリアル。
そして一番目についたのが募集文の「自宅でさくっと」というもの。
若干、気は引けましたがGありで8kと格安な値段に惹かれて自宅におじゃまさせて頂きました。

指定された家は郊外の住宅街でいたって普通のお家でした。
ピンポンをならすとちょっとぽっちゃりの女性が出てきました。
どうやらこの方のようです。
んで上がらせてもらうとするとおもむろに玄関に新聞を引く彼女。
またしても??状態の私。
どうやらこの玄関に引いた新聞紙がベットのようです。
うわーと思いましがもうどうでもよくなり玄関で下半身だけだしGをつけて頂きバックでイン。
思ったより気持ちよかったですが、木の板に新聞紙を引いているだけなので膝が痛い痛い。
更に冬でしたので寒い寒い。
さっさと出すもの出して帰宅。
すっきりしたはずなのにモヤモヤが残る結果になってしまいました。

今回は残念でしたがまだ素敵な出会いがあることを信じてトライしてみます!




隊長より:
それはなにげになかなか貴重な体験ですよっ!
一生に一度あるかないかぐらいです。(1回もないだろ)

とても面白い体験です。

そういう訳わかめな体験があるのも出会い系を捨てきれない部分です罠。。
俺が嫉妬に狂うような素敵な出会いもあるといいですね。
そんなんあったら是非また送ってくださいね。


そんな特別な出会いのある(?)ワクワクメールっていうのはこちら

あと、「本当に優良な出会い系にはサクラってのはいないんだよ」 の出会い系ランキングは こちらです


ところで共栄共存平等ってのはやはり難しいんですかね先生。




ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※役に立たない裏マガジン進呈中



読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る