「(パ)ちんこ屋の駐車場で待ち合わせ(読者投稿)  -  パチ屋でイイ女見ないよな…
 





読者隊員:イメージ王なお隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



新年早々
さて誰で姫はじめとしようか、うひひひひw
なんて思っても
結果:もともと誰もいないじゃん、(∩゜д゜)アーアー

正月からPCでいろんなサイトを見たりして
隊長の所も端から端までヘラヘラ笑いながら見ていると群馬のマサ隊員殿の投稿が目に留まりました。
なんとなく思い出してきたので書いてみます。

新年のパチンコ解禁は大概元旦です。
おいらはパチンコ等のギャンブル系は一切やらないのでその中毒性に関しては良く判らないのです。
ただ、パチ狂いの人妻はなかなか面白い物があります。

パチやる→負ける→駐車場で稼ぐ→店内へ戻る→また負ける→駐車場へry

のループをしてる方が結構います。
(あくまでおいらの住まい周辺での事で全国での事ではないですw)
治安、民度共に日本最底辺の地域の一つに数えられる場所ですのであたりまえっちゃあたりまえなんですが…

ワクワク等でやり取りしてだいたい待ち合わせがパチ屋の駐車場とか周辺とか細かい指示の場合は確定と言っていいでしょう。

本年ではないですが
元旦寒い朝に「パチ屋の第二駐車場で待ってて!」とか言われて
辛抱強く待つこと30分。
「ごめん、今確変で出ちゃってるから後15分待ってくれない?」
てーーーめーーー
出ちゃってるって俺のも先端から出ちゃってるわ!!

またまた待つこと15分。
「ごめん、あと15分」

またまた待つこと15分。
「ほんとごめん、あと15分」

またまたまたまた待つこと30分
「もう居ないよね…」
「居るよ」えっwww
エロに待ち時間は関係ない!突き進めテキサスロングホーン!

「え!まだ居てくれたんだ、今いくね」
暗い駐車場の端っこで止まっていると まぁ…仕方ねぇかなという風貌の方。

ダボダボジャージはキティちゃん。
寒いのにつっかけ履いて
金髪なプリン頭で窓ガラスを叩く子。
どうみてもDQN系です。

某有名元ヤンキータレントとは似てませんが
それなりに可愛い顔をしていますし
微妙に人懐っこいです。

乗り込むなりお金を払えと言われます。
「じゃ約束通り5ね」
「あ、うん」
その素早さに圧倒されますw

「じゃ、下脱いで」
「うん」

いきなり車内で下半身露出w
「いくよぉぉ〜」
でパクっ。

おっ!おっ!なんだこの子。
手と口のハイブリッド攻撃。
そして慣れた手つき、こいつ…できる!w

「イクとき口に出していいから」
「あっ、ありがと」
なんでお礼を言ってるんだおいらw

ねっとり舐めとられる感じが堪らない。
手も口とセットで綺麗に上下に動く
で、指に光る物が…
結婚してるんじゃんか!
結婚指輪ハメたまま違う男のちんこしごいて咥えるのか?
おそろしす女子w

でもその背徳な興奮がまた一段と射精に導きます。
「結婚してたんだ」
「うん」
咥えながら頷く

「エロいフェラだよ、すげー上手い」
「へへへ、そんなにエロい?」
口から離しても手は休まない。

「なかなかイかないなら胸位ならいいよ」
「え、ほんと!」
「うん」

まぁ胸触ったってペッタンコだったんであんまり…
でも車内でフェラされながら女の子のおっぱい触ってるって
シチュは興奮度UPの要因には十分すぎるほどの起爆剤だ。

「あぁ、いきそう」
「ほんと?」

扱くスピードもUPし、遠い街灯の光が指輪に跳ね返る。
妖しい息遣いが聞こえて、じゅるっと唾液の垂れる音と
扱くにゅちゃにゅちゃという卑猥な音が車内に響く。
もう限界だ。

「あぁいく!」
そういうと彼女は口元奥へ導きぎっちり根元まで咥える。
胸の乳首をころころと弄んでいた為にびんびんに立った乳首を
ちょいと摘まむとビクンと身体を揺らす。

ドクッ!堰を切った様に送り込まれる精液は
彼女の口の中に大量に放出される。
「んぐぐっ」
すこし苦しそうな彼女の髪を撫でて顔を上げさせる。

そこには手は唾液と精液で汚れていて
指輪の輝きは失われていた。
そう、指輪にはたっぷりの精液が掛っていて彼女の手を汚している。

「凄いよww」
「ん?」
「いっぱい出過ぎww」
「上手いからだよ」

彼女ティッシュで手を拭き、そのティッシュを
おいらに渡す。

「ありがと!」
「こちらこそ」
そんな挨拶を交わした後足早に外に出た。

車内で一服する。
あぁ久々ほどよい疲労感というか満足感というか
ピンサロではこうは味わえないだろうなぁなんて考えてた。
というか半分腰が抜けた感じでブレーキに不安があっただけだw

で…10分か15分か忘れたけど
またメール来る。
「もう居ないよね?」
「気持ち良すぎて腰が抜けてまた駐車場で休んでるw」
「まじ!もう無くなっちゃったんだけど、また5で援助してくれない?」
「いいよ」

正直二回戦は自信が無かった。
でも、あのフェラなら行ける!と確信に近い物はあったw

小走りに駐車場を渡ってくる彼女。
またコンコンを窓ガラスを叩くと入ってきた。
「ごめ〜ん、私下手だからすぐ無くなっちゃうんだよねw」
とあっけらかんとしている。

「俺とじゃなくても本番しちゃえば早いんじゃないの?w」
「え〜でも、それじゃ旦那に悪いじゃ〜ん」
「今でも十分悪いだろww」
「お兄さんおもしろ〜いw」
どこが?

微妙な罪悪感を持ちつつも止められないパチ狂い。
嵌ると軽く人生終われる。

「じゃ今度はもっと頑張っちゃうww」
「なんの頑張りだよw」
友達の様な会話だ。

「さっきみたいに乳首触って、あれ気持ちいい」
「うん」
また下半身ダウン!半裸体w

またがっつり咥えられて上下運動。
手は根元押えて亀頭膨らましてる。
「おっきいいぃよぉ」
エロい発言がひしひしと股間に響く。

もしかしてさっきよりイク時間短くないか?w早漏ワロス

大きくなった亀頭をペロペロ舐めまわしては両側カリまでしっかりと
頬の内側へこすり付ける。
まるで挿入している様な錯覚に陥ってしまう。

「あぁ出そうだよ」
「いいよ!出して!」
乳首だけじゃイヤ!と我儘言いたいし
ふともも位は…触りたいw

ダボダボジャージの下から手を入れて
ブラジャーをまくり上げて全体的に揉む、揉む、揉む。
「あぁぁん、ダメぇだぁよぉ」
エロイ!
でももう限界。

「出る!」
また彼女の口の中に大量に発射。
髪の毛撫でて顔を起こすと、その顔にはべっとりと精液が…
「顔にもかかっちゃったwへへへ」
「ごめん、はいティッシュ!」

丹念に顔を拭き、手も拭いていく。
終わった後またティッシュをおいらに渡す。
御報酬を上げる。

「お兄さんまた会える?」
「うん、いいよ、こんな上手い人手放したくないわw」
「エロいちんちんしてるよねww」
「なんだよそれw」
「お兄さんおもしろ〜いww」
どこが?

メルアド教えてというので、とりあえず教えてみた。
「届くかテストしていい?」
「いいよ」
と受信すると「ありがと」とだけ言い放ち
ドアを開けると素早く出て行った。
なんか腰が抜けて動けなかった記憶がある。

その後二回ほど会ったが、本番は最後まで無かった。
サービスと称して下半身タッチは出来たけれど
ぐちゃぐちゃに濡れてるとこに入れたい!挿入したい!と
思っても指止まり。
咥えながら穴周りを掻き回されてる彼女の喘ぎは
エロかったし、腰の動きの誘ってる様な、もっと入れてと言ってる様な
とてもエローな人妻でした。

今でもパチ狂いが治ってないならあの駐車場に居るのかなと思ってしまう。




隊長より:
居るでしょうねぇ。。

さて、新年早々次々とネタを投下してくれてありがとうございますw大変助かりますわ。

ちなみにわたしゃお正月にピンサロにソープと2日連続で出勤しますた。。

しかし、なるほど、ですね。
本当に無限のループです。
出会い系でパチンコ屋の駐車場で待ち合わせってホント多いですよね。
いつでもそこのパチ屋さんに居てくれて5で抜いてくれるなら大変貴重で愛すべき人妻だと思います。
またその挿入させないという姿勢がある意味人妻根性を見せられて素敵だと思います。
彼女なりに操を守っておるのでしょうね(ホントかよ)

どちらにしろとても面白い話ですわ。

そんなパチ狂いも狂うと言われている(?)ワクワクメールとはこちら

隊長おすすめ出会い系ランキングは こちらです
(順位変動あり)


車内に子供を放置するクソ妻よりはよっぽど健全ですわ。



ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)




読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る