「また、行ってきました(読者投稿)  -  3Pからの~ドーン
 





読者隊員:kazuy54隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



たいちょ。Kazuy54であります。


また、行ってきました。


地雷にやられてはや10日。傷も癒え、サイトパトロールに励んでおりました。

パトロールはワクワクハッピーが中心ですね。


あと、悪徳サイトのサクラさんと、ちまちまやりとりしています。

お金は使いません。3万分ポイント追加しろ、4.7万のメダルを買え。だって・・・

でも誘いで贈ってくる写真、可愛いいんですよね♡ 

メダル買っちゃえばぁ?って 悪魔が囁きます。

メールがタダのところは、沢山メールを送ると相手も疲れて送ってこなくなります。


さて、以前書き込みにメール入れてなかなか返事が来ないので、「ダメなら、ダメでいいから返事は必ずクリとリス」

って送っておいたら、「会いたいねん」って関西弁で返事が来ました。今回もハッピーです。



20代前半。やや細身(私の好物はやや細身です)。容姿はおじさま好み系だそうです。
(さっきまで、おじさまが好きと間違えてました。)


返事が来たのが夕方で、今日逢いたい。って言うんです。

(あ、逢いたいのは俺にじゃあ無くて、諭吉君にですね。)。

「今日は無理でんねん(俺にも色々都合があるんじゃ。色々、工作しないと・・・)」って言ってやりました。

(俺のバックには諭吉さんいるんだぞぅ。強気、強気、)

「じゃあ、明日の夕方5時にね」と約束しました。


奥に「明日、休日出勤で帰りは結構遅くなるからね。」と早々に伝えました。


明日は、15時位まで会社で仕事して行くか。そんな予定でした。その時までは・・・


敵の陽動作戦は翌早朝 丑三つ時の時間変更メールから始まりました。



・・・ごめん 明日もっと早く会おう(明日じゃなくて今日ですよ)

   昼過ぎくらいから○○いかなくちゃいけなくて

・・・だって



あたしゃその時間、明日に備えて寝ています。と言うか、酔っ払って寝てました。

メール見たのが6時過ぎです。



午前中だと10時前にはラブホ入りかな? そんな朝からラブホ入るの恥ずかしいな。

エー、めんどくさいなぁ。日にち変更するのがベストだよな。と思いながら、10時に

 時間変更か日にち変えようって、返信しました。

まあ、返信したのが7時前だからどうせ寝てるだろうし、日にち変更だな・・・ 

ところがすぐ返事が来ました。

「今日会いたい・・・♡」(・・・諭吉さんに)だそうです。。



いつ寝てんのかな?と思いながら、

「起きてるんなら9時集合」って、スケベな私は1時間早い集合時間で返信しました。



ここで、私のiPhone が固まりました。メールを開いた画面のまま・・・です。。

どこを押しても(押すところは2カ所しかありませんげど)、反応しません。



いや、困った。。。修理に持っていって、このメールの画面が出てたら困るなぁ。

樹里ちゃん♡からのメールもここに来るからなぁ。



いや、そんなことより今日の作戦が実行不能になる。



そんなこと考えながら体感時間約5分、実際は2~3分くらいですかね、ゆっくりと電源OFFになりました。

再度、電源入れすぐ返信メールを確認しました。



「3Pなら会えるよ・・・」  えっ ? ・ ・  ? 



三平ですか?「あっ、どうもすいません」



  3P、   サンピ、  さんぴ、 

 

あこがれのサンピ。断る理由はどこにもありません。



落ち着け、落ち着け 「俺なら良いよ」(良いも何も、ぜひ、ぜひお願いします)

若干の条件変更で、9時待ち合わせです。

(以前、♂2のサンピしたことありましたけど、あまり良くなかった。でも、♀2となれば話は違います。ね、たいちょ。)

 

出撃ちょっと前に奥が起きてきて「休みなのに大変ね」 俺「遅くなるからね。」

「ええい、行かねばならぬ。ごめんね。愛してるのはおまえだけだよ。」

ジュニアが言うことを聞かないのです・・




これ書いている途中ゴミ捨てに行ったら、(明日ゴミの日です。我が家のゴミ捨ては私が担当です)ゴミ捨て場の横に、

吉高由里子似の女の子が座って本を読んでました。

・・・(誰かに拾ってもらうの待っているのかな?)




さて、集合場所を事前確認しておけば良かったのですが、途中の道が大幅に変わっていて、データの古いナビが訳の

分からない所を行け、進め、そこ曲がれ、って言うんです。

     「ここには道がありませぬ、ナビ君。どうしたの?」



確かあの辺だったよな。と、あたりをつけてた場所があさってのいやいや、しあさっての場所で少しパニクリ

(ペニクリではありません。)状態になってきました。

(・・・スマホの地図もあるのにね。)



なんかもう、交番で聞くしかないな。と思った所にたまたま交番がありました。



「どうもすいません」何も悪い事してないのに、なぜか謝ってしまいます。



「あそこはどこですか?」と言うと、若い女の子の警官がゼンリン(ゼツリンではありません)地図を出し説明しますが、

ページが移ると、どこ見ていいのかわかりません。



「あれれ?」私が女の子に顔を近づけて臭いを嗅ごうとおもったら、奥からおっさんが出てきて、紙に書きながら説明してくれました。

(女の子と一緒に探そうと思ったのに・・・残念・・・)

丁寧にお礼を言ったのはもちろんです。また、聞きに来るからね。



場所は交番から車で5分かからない位のところで、良く知る道から曲がった所でした。

 

で、時間いっぱい、待ったなし 



ここでレビ君改め「レビ夫人」(あの、スカトロ大統領の第三婦人です。ここはスルーして下さい。)を手にとり、

しっかりと口に運び入れました。持っていた「いろはすオレンジ味」で飲みました。あれ?飲んだのかな?って感じで、

のどの通過感がまったくありません。確かに飲んでます。飲んだのは「間違えない!」。

レビ夫人は平べったい形して飲みやすいのでしょうね。

前回も確かに飲んでいたんでしょう。



じゃあ、到着メールでも入れるか。





 運転中に2通ほどメールが入ってました。



 敵「ちゃんとくる?」(来てる、来てる、もう来てる) (約束の17分くらい前)

 

 敵「昼からにしょ^_^」               (約束の15分くらい前)



・・・ へ???  えぇぇぇ !!!



 その後のやりとりです。通信記録を交えます。



 俺「運転中でした。今、待ち合わせ場所で待機中です。昼からでも大丈夫だけど 

(あんた)昼から○○いくんでないの?」

 

 敵「○○明日でした-笑 もうちょっとして時間伝えるね(^_-)」



 俺「あはは。もっとゆっくりで良かったじゃん。どっかでボーッとしてるから・・・」



たいちょ。レビ夫人を飲んだの見られてたんでしょうか?

 

会敵場所はバス停です。道路を挟み 片側は学校。反対側は小高い斜面にアパートと住宅地、敵陣地は斜面上のはずです。

敵の視界は十分です。狙い撃ちされてしまいます。会敵するには圧倒的不利な地形です。

 

 会敵場所を後に、休憩場所を探しウロウロ。あまり、車を置く場所がありません。

 むっとしながら、屋根付きの駐車場があったのを思い出し、そこで待機です。



 一時間ちょっとして



敵「予定通り2時で(^_^)」



俺「(2時に約束した覚えはありませんけどね)2時ね。にじ。ニジ。虹。了解です。

いい時間だよ、その位が・・・    

            ・・・まさか、夜中だったりして」



それから約30分後(1030時)

敵「うーん、なんかまだ時間はっきりしないから、また、メールします 

冷やかしではないので メアドおくっとくね」



俺(きっと二人で3Pのシミュレーションでもしてるんだよね、たぶん・・・

どっちが先にとか、こんな体位で行こうとか、前があたしで あなたは後ろとか

・・・いろいろ考えてるんだよね。きっと・・・きっと・・・)



 (1200時)

 待ちくたびれた俺:「一人だと、北朝鮮に拉致されてしまうかもしれん(/ _ ;)」

  

 (1230時)

敵「 ^-^?わら」



(1350時)

俺「何時頃になりそうかな?

  バッテリーが無くなりそうだぁぁぁ    

           ・・・・・ 俺の  」

 

 もう、佐々木小次郎の気分ですね。 おのれ、おそいぞ「武蔵」

 

 (1356時)

 敵「15時に○○の前」

 それからすぐ

 敵「間違った 15時30に」



 (1407時)

 ロボット化した俺「ワカリマシタ ソノジカンニ イキマス」



 それから約70分後(1517時)

 敵「返事来ないから寝るね」





・・・  へ ?   ・・・ 

 



何のことだかわかりません。

 

 さすがの私も怒ります。ジュニアも私に同意してくれました。

  

 



 (1525時)

 俺「返信送ってたけどね。じゃあ、近くにいるけど帰るから(あばよ)」



 (1527時)

 敵「わたしじゃなくて 友達とあってくれない?すごくかわいいの あたし眠剤のんでて睡魔がきてやばいから」



おまえ、サンピはどうした。あの約束はどうなった



(1529時)

敵「きっと気に入ると思う 無理かな? 彼女、今 困ってるの いい子だから」



困ってると聞いたら、俺はほっとけません。



(1532時)

敵「無理なら無理って言って下さい」



(1533時)

俺「わかった。すぐ行くから」



約束時間から6時間30分起ってました。いや、字が違う。たってました。



彼女は待ってました。



小柄な子で、可愛い子です。その辺のおっぱいパブにいそうな子です。

ガチャピンに似てます。(ガッキーではありません。)



サンピのはずだったのに・・・



すぐ近くのホテルに行きました。

そう、そこは「樹里ちゃん♡」と初めて行ったホテルです。

同じ部屋ではないんですが、ちょっと広めの部屋に入りました。



外に面した所は全面ガラス張りです。(鏡張りだったら良かったのにね)



とりあえず、一緒にシャワーに入ることにしました。

ガチャピンは先に、俺は後から入ります。



レビ夫人ちゃんと効いてます。ビンビンです。



俺がビンビン状態で入ると。

ガチャピン「うわぁ、太い、でかい、初めて見た!!」だって

象のお鼻じゃありません。パオー

そんなにお世辞を言わなくてもいいんだよ、照れるじゃないか・・・



ガチャピン「あたしのあそこちっちゃいの、入らないかも・・・」

大丈夫、大丈夫



ガチャピンの左太もも内側には蝶のタトゥーが入ってました。

遊びで入れたとの事です。

タトゥーのあたりを舐め回したのは言うまでもありません。



ガチャピン、あっちの方は全く下手です。



ジュニアを削り取るようにこするんです。Fもまったくだめです。



途中で「おもちゃ、買って」って言うので買ってあげました。

ローターの変形版です。あそことクリちゃん同時に攻めるやつです。

注文はガチャピンが自分でフロントに電話してました。

慣れたもんです。



色々してるうちに、そろそろ入れようか?

もっと、いじくり倒してからすれば良かったんですが、

ガチャピン痛がってます。ローションでも持ってくれば良かった・・・



俺も面倒くさくなってきて、「手でもいいや、ほれ」

手でシコりますが、俺も痛いんです。

鉛筆削ってるのかよ。おい。



そこで、主動作を俺、補助動作をガチャピンが担当し、めでたくフィニッシュです。



サンピのはずが自分で手こきフィニッシュです。あはは



私はシャワーを浴びた後、ガチャピンにおもちゃをプレゼントって渡そうと思ったら、すでに自分のバックにしまってました。

チェックアウトの連絡もガチャピンがしました。



業者さんだったのでしょうか?たいちょ。



帰り着いたのは6時ちょっと過ぎでした。とても早く帰り着きました。



その後、最初に連絡取った敵と色々やりとり



俺「いつ、やらせてもらえるんだ。(サンピはどうした)」



敵「大きいから、会わない方がいいって言われた」



俺「人はね大げさにおもしろおかしくしゃべるから、触ってみないと分からないでしょ。

触ってみたら、可愛い♡ チュ ってなるかもよ」



敵「会って本当に大きかったら断るからね」



俺「大丈夫、大丈夫(とりあえず、言わねば)」



敵「今度、連絡するから」



・・・



敵は。常に上から目線なので、ひっとして エス さんですか?って聞いたら。  どえむ だそうです。



たいちょ。「君にも出来る言葉攻め(初級編)」よろしくお願いします。



そうそう、ガチャピンにもメアド教えましたけど、まだ、メールは来てません。



また、笑える結果となりました。



今、思えばメールのやりとりも結構おもしろかったな、なんて思ってます。



一つの法則が成り立ちそうです。。



我の「遅くなるから」 は 「いつもより早く帰るから」



サンピは残念でした。でも、しようと思えばチャンスは結構ありそうです。



その前に、近場で気の会う子を探さねば・・・



戦費も少なくなってきました。「樹里ちゃん♡」の為に大事にしまっておきます。




隊長より:
いやぁ。大変でしたね。

というかその待てる男っぷりが凄いですね。

俺なら待たない。待てない。そのへんの店に飛び込む。(どこの店?)


なんなんでしょうね。
業者ではないと思いますけどね。
業者ならそんなめんどくさい事しないと思いますから。

何しろよく待ちました。

張り込みの刑事になれそうですよ。





忍耐力が試されるとか言うハッピーメールとはこちら

その他隊長おすすめ出会い系ランキングの現在 

1位 ワクワクメール 
2位 ハッピーメール 
3位 YYC です。 

詳細はこちら



待ってる間に勃起の神様が去っていくのを感じる時があるよね。




ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)




読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る