「サモ・ハンに会った話(読者投稿)  -  さもありなん
 





読者隊員:愚息69号隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



ども隊長!愚息69号です!

こないだは掲載してもらってありがとうございました。
今読み返してみると俺はまだ若かった…そんな感傷に浸れましたです、はい。

そんな思い出にも負けず、隊長へは報告しとかなアカン!ということで、また面白くもないエピソードです。

その日、私は心を病んでいたのだと思います。夜も眠れず、気がつけばイククルで徘徊しておりました。
しかも、何を血迷ったかぽっちゃり系の方をです…。

思い返してみても、何故そういう気分だったのかわかりませんが、もしかしたら人肌が恋しかったのかも…。
とにかくちょいぽちゃ、(…)という条件で突撃してきました。

以前の経験上、業者を避ける為、メールアドレスかラインでやりとり可能か探ると、
必ず会ってくれるなら、という条件で了承してもらいました。

待ち合わせ場所に愛車で向かうと、暫く遅れるとの返信が。服装とかを事前に聞いていたので、
マイスカウターで計測していると、隊長!!バックアタックですがな!!
ヤツは気配を殺していつの間にか助手席のドアを叩いてますがな!?

この零距離では、もうトンズラ不可能ですわ…。

対面してみると、明らかにちょいぽちゃを遥かに凌駕するスペックです。
内心、こんなトロルキングで果てることが出来るのか…
と思っておりましたが、ヤツはビジュアルに劣る部分を話術で補うタイプで、飽きること無く話題を提供してくれるから、
いっそのことプレイ無しで報酬だけ払って勘弁して貰おうかと思った位です。

しかし、勘弁してもらえずプレイ開始となり、諦めてマグロに徹する気満開でいたのですが、
隊長!ヤツは攻防を兼ね備えたニュータイプですわ!危うく口撃だけで発射しそうになったぐらいです。
しかも抱き心地が死亡…もとい脂肪を装備している為、以前に遭遇したクリーチャーの様な掠れ肌では無く、
もち肌なので堪りません。こやつはトロルでは無く、私の敬愛する動けるデブ、サモ・ハンキンポー御大ですがな!!

至極満足した私は、サモ・ハンを指定のローソンまで送り届け、病んでいた気持ちも晴れた自分に気づきました。

教訓:動くデブに遭遇するかも!?デブを敬遠するな!!

以上、しょうもない話で申し訳ないのですが、ご報告致します。




隊長より:
タイトルおよび流れからして悪い予感しかしなかったんですが
終わってみると意外と読後感爽やかな(?)お話でしたね。
やっぱり食べず嫌いはダメですね。まずは食ってみろ、話はそれからだ!みたいな。
病んだ夜は大概そういうパターンだとさらに病むのが世の中の常ですが癒されて良かったですね

ありがとうございました。

また引き続きよろしくお願い申し上げます





出会い系たいちょう身勝手ランキングの詳細はこちら


隊長おすすめ出会い系ランキングの現在 

1位 ワクワクメール 
2位 ハッピーメール


3位 YYC です。(ちょい離されぎみ) 



誰か毛布と温かいミルクをください。。。




ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)




読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る