ネットの輪姦パーティに参加してみた(読者投稿)」         -ネットは騙しガ少ないそうです。(責任は持たん!) 



  
読者隊員:ミカン(?)隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る


隊長の武勇伝、また数々の性戦士の記録を愛読させてもらっています。
  小生も裏風俗の探検を決意し、遂に行動に移しました。
  
  それは輪姦であります。
  
  ネットで検索したところ、数々のサイトがヒットしました。
  いくつかのフリーメールで登録したところ、何件か返事が帰ってきたのです。
  
  3件中、2件返信がありました。
  その中でも過去レス・アクセス件数の多い方を選び登録したのであります。
  
  すると登録して、わずか2日後にオフ会、いや輪姦の招待メールが届きました。
  
  ふむふむと、招待メールに目を通すと気になる点が2点あり!
  
  まずは、免許書を確認させてもらうということ、つまりハンドルネームではなく
  身元を明かして輪姦なのである。さらにプレイ参加費用は1万円徴収。
  
  小生は隊長に勝るほどのチキン野郎なので、もしかして新手のキャッチでは?
  はたまたネットを用いた美人局かも?などなど猜疑心いっぱいで当日に至ったのである。
  
  某有名ホテルのフロントに11時に来るようにメールにて受信される。
  ドキドキしながら指定場所に足を運ぶと、再びメールで指定場所の変更が
  メールで届く。えっ?小生をどこからか観察しているのか?
  
  そう思うとドキドキと緊張の渦がMAXへと・・・
  
  変更された指定場所に向かうと40代近くの男が登場してきた。
  外見は普通のサラリーマンであったので、一瞬拍子抜けをした。
  
  そのサラリーマンにハンドルネームを伝えると別部屋に案内された。
  その部屋の前で待機するようにと伝えれると、2〜3分もしないうちに
  20代男性2人、30代男性2人、40代男性1人、小生を合わせると
  6人のパーティの出来上がりである。
  
  小生以外は経験者らしく、しかも外見は普通のサラリーマン、また学生風の外見をしていたので、さらに拍子抜けをし、
また会話を聞くかぎり、このサイトは美人局ではないと判断して、ある意味の緊張感がとけたのである。
  
  しばらくすると部屋から先程の40代男性が私達を部屋に招きいれた。
  部屋は真っ暗であるが、ろうそくに火が灯してあり、それらの明かりを頼りに
  室内を歩く、するとすぐにシャワーを浴びるよう指示がだされる。
  
  当然、ホテルの部屋のシャワーなので男6人が入れるスペースはなく、
  シャワールーム外で真っ裸で待機させられるのである。
  
  しばらくすると、30代近くの中肉中背の女性がバスローブを着て横たわっている。すると皆が彼女の体に一斉に触りはじめる、
  ある一人が小生に皆さんを真似ながら触ってくださいと小声で指示が・・・
  
  凄いフォーメーションである小生は右乳房を担当、各それぞれは局部、口内間輪など、すべてアイコンタクトで担当を決める。
 そして時間にして10分が過ぎたころである。各自が指をたて順番を決めはじめたのである。
  
  何分、小生はビギナーなので『1番にどうぞ』と最年長の方から指示されたのだが、小生チキンゆえに手堅く4番を指定し、
 各自のプレイを拝見する。
  
  数々の男共のプレイを冷ややかな目で観察していると、この女、パイパンである事に気づく!さらに部屋になんとも言えぬ匂いが充満する、
 精子・マン汁の合わせあった今までに嗅いだことのない匂いであった。
  
  いよいよ小生の番が来た。いざ出陣とぬるっ・・・と・・・
  な・なに?なんつぅ〜ガバガバなんであろう!ローションをつけまくっていたとはいえ、このガバガバは拳でも入るんじゃないかと思えるほど
 ガバガバであった。
  
  周りの空気を読んで逝った振りをして行為を止める。
  そして順番が1周すると、しばしの小休止があった。その間にフリートークの
  はじまりである。暗闇に目が慣れてきて、ろうそくの火で彼女の顔が判るほどになって凄いことに気付く・・・・・
  
  NOォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
  
  すごいオバサン顔、いや歯茎でまくり!どうみても40代後半!
  案内で30代女性った書いてあったのに、最悪の顔立ちであった。
  よくこんな女で射精できたもんだと皆の顔色を伺う。
  さらに、このババァが高飛車の自慢話にふけこんでいる!
  うるせぇ〜殺すぞ!それ以上喋るんじゃない!と心で叫ぶ!
  
  すると案内人の掛け声で、なんと2ラウンド開始なのである。
  おいおい本気か?オマエ達は野獣か?こんなババァに参加1万払ってまで
  再び射精行為にいたりたいのか?当然、我がジュニアは戦意喪失・・・
  
  逆に彼らの行為を見ていると気持ち悪くなるくらいであった。
  早く時間が過ぎることを祈り続け、案内人の掛け声で終了へ・・・
  
  20代男性に、いつもこんなババァが来るのかと、オグラードに包んだ言い方をして尋ねてみると、まともな女性(外見・年齢)が
 輪姦に参加するのは10件に1〜2件と聞く。が〜ん!ショックだぁーーーーーーーー!!
  
  確かに輪姦でキレイな女やスタイル抜群の女とプレイ出来るのはAVの世界だけと現実をおもいっきり、つきつけられて何事もなかったかのように
 各自、部屋を出る。当然、お互いの連 絡先も交換せず、明日から普通の生活がはじまっていくのであろう。
  
  性的な満足は得られなかったが、何か違う意味で社会勉強が出来て満悦感を感じて帰路へと・・・
  
  しかし自分のチンコが年増のマンコに犯されとのが許せなく10代限定のヘルスでリベンジしにいったのである・・・・



隊長より:
うん、期待通りのオチ。人生ってそんなモンよ実際。。
狙いましょうよ狙いましょうよ、その10件に1,2件の当たり(?)の日を! ←他人事な発言。
でも若いからって「当たり」だとは限りませんよね実際。。




読者さまのレポート随時募集してます♪


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る