「バタフライ?に出会った話(読者投稿)  -  ワキからの臭いはセーフ!(アウト)
 





読者隊員:愚息69号隊員さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



たいちょ!
アナタの変態コマンドー…愚息69号ですよ!

さて、前回のおセンチメンタル体験から日が浅いですが、アナタがいくらアップしても追いつけない様に、またご報告致します。

前述した様に、アリアハンから出て少しアダルトになったワタシですが、同行したあの恐るべきパイセンとその時のことを
話し合っていた時のことです。

パイセン「なんか体臭気にならんかった?」

愚息「マジすか?全然…というかほのかに香水の匂いやったらありましたが…」

パイセン「香水で誤魔化してたけどちょっとJリーグの選手とは違う臭いやったで」

などと語らってました。確かに文献によると、体臭は食べ物にも左右されるらしく、肉食中心であれば臭いが強く、
野菜や果物中心であれば弱くなる(ホンマか?)との記載がありました。

愚息のお相手は北欧の方だったので、文字通りヨーグルト等の乳製品をよく口にされているから無臭だったのでしょうか…?
それともたまたま…?

こんな時のたいちょ!の教えでは
「気になったらもう一度行こう!気持ちいいからな!」
だったと記憶しておりましたので、確かめに行ってきました。パイセンには内緒で…。

前回はパイセンの勢いに背中を押された感じでしたが、冷静になると結構なお値段ですよ?…この店…。
もし前回みたいに追加料金を払って最後まで…みたいな流れになった場合、気の弱い愚息はパイセンの様に値切ることが出来ず、
フロ屋並みの出費も覚悟しなければなりませぬ…。

そんな心配をしていると、気付いたら愚息はホテルのロビーに来てしまってました…。恐るべし変態ドーパミン…。

しばらく待っていると、お相手と思われる方がロビーに現れました。

愚息「(゜o゜)」

まるで某シャンプーのCMに出演されている○カーレット·ジョハンソン(ヨハンソンでは無いところがミソ)の様なお方が立っているじゃないですか!
なんスカ!?この人外さんのレベルの高さは!?

しかもこのスカジョさん、日本語もカタコトですが問題無いですし、何より終始ニコニコされてるから可愛らしいことこの上無いですわ!

こんな方と致すことが出来ると思うと、愚息の愚息もMAX状態ですわ!

まるでアベック(死語)の様にスカジョさんが腕を組んでエレベーターに乗り込むと、軽くおフレンチな接吻をしてきます。
たいちょ!今回もアタリやがな!!

部屋に入ると前回の方とは異なり、積極的なボディタッチをされながらシャワーに誘われます。

文献によると人外さんは養殖の方が多いとのことでしたが、スカジョさんは胸の触り具合から天然モノですわ!
しかもヒく程の胸の大きさでも無く、かといってJリーグとは明らかに違うボリュームで、締まるところは程よくという…
所謂ナイスなバディですよ!

いよいよ愚息の変態ドーパミンの分泌量が最高潮となっておりましたら、スカジョさんの視線がドスケベに光って(私見です)
イヤらしい笑みで(あくまで私見です)愚息を洗体してくれます。

で、いざベッドでスカジョさんを責めていると、どこからともなくスパイシー?な香りが漂ってきました。

初めは気のせいかと思ってましたが、どんどん香りが強くなってくる様な…。

やがて、スカジョさんが大洪水になってきて攻守交代となりました。文字通り洋モノのAVみたいな激しい口撃に、
撃沈しそうになりましたがなんとか耐えていると、おもむろに愚息の愚息を掴んでそのままスカジョさんの中に引き込んできました!

せめてボウシを…!と言う前に引き込まれて面食らってましたが、あまりにも中が気持ちいいので応戦します。

スカジョさんがあまりにも激しく動くので、しっとりと汗ばんでいるカラダもエロいなぁ…と興奮してましたが、
またもや先程の香りが…。しかも今度はハッキリと…

スカジョさんの激しいグラインドに必死で耐えながら、このスメルの出処を探っていくと、どうも両ワキ辺りから漂って来る様な…
いや、間違い無くその部分から一層強いスメルがしてます…。

これはもしや…?

と、止せばいいのにパイオツを責めるフリを装ってワキに鼻を埋めると…

愚息「Σ(゚Д゚)」

たいちょ!紛れもなく「ガ」ですがな!!スカジョさん真性のワ○ガですがな!
…しかも厄介なことに湿り気を帯びる程にスメルを発するBタイプですわ!!

いよいよ上は汗ダク、下も大洪水になってくると強烈なスメルが部屋中に蔓延しだしましたがな!
こうなってくると通常なら私の愚息も元気が無くなりそうですが、スカジョさんが

「ガンガンいこうぜ!」

の指示でも受けているのか執拗に責めてくるので、愚息の硬度は維持されています。

でも部屋中に強烈な「ガ」のスメルが…た、たいちょ!こやつは夜の蝶ならぬ夜のモス(ガ)ですがな!!

フィニッシュは外でと言われていたのですが、スカジョさんが一人で達した様で一層の締りに襲われた瞬間

…ヤバイ!思いっきり中にぶち撒けてますやん!ドクドク勢い良く放出してますわ!

…ヤバイ、この後エージェントと称する本職の方が乗り込んでくる…という展開も無い話では…と
、部屋に蔓延している「ガ」スメルを堪えながら思案していると奇跡が…!

なんと愚息がスカジョさんに刺さったまま息を吹き返しました!!

こうなったら時間との勝負。正常位でガンガン責めているとスカジョさんもハッスル(死語)して

「オーイェ!」とか「カミング!」

とか叫び始めましたが愚息はひたすら高速ピストンを披露して、無事に二発目をスカジョさんのお腹の上に発射しました。

ささっとティッシュで後片付けしてあげると、スカジョさんが優しい目で「ガ」のスメルを発しながら見つめてきます。

もちろん愚息はアブノーマル紳士なので、傷つけることをせず、スメルを気にもして無い風に必死で装い、早くシャワーへ行って
優しくワキと下を中心に念入りに洗ってあげました。

洗うと流石にスメルは成りを潜めましたので、洗いながら本番は普通にするのか?と聞いてみると、スカジョさんの国の男性は前戯が手抜きで、
フェラはしつこくさせるくせに、酷い時はツバを塗りたくってコトに及ぶらしいです。

だから時間をかけてク○ニされると「優しくされてる」と感じて嬉しくなってしまうそうです。

そんな話をしてると、私が車を持ってることを知り「デートシヨウ!」としきりに誘ってきましたが、下手したら愛車に装備されている
プラズ○クラスターや活性炭エアコンフィルターでも除去出来ない「ガ」のスメルに侵されても災難なので、丁重にお断りしました。

帰り際もアベック(死語)の様に接吻をせがんでくるのはいいのですが、先程のデス·スメルが脳裏をよぎり程々にして切り上げました。

※帰宅してから恐る恐る中指に鼻を近づけると…

「Σ(゚Д゚)」

残ってますやん…あのスメルが…
文献に記載があった、小麦粉をまぶして洗うと臭いがしなくなるというものや牛乳に漬け込んで臭みを除去するという技法を試してみましたが
…報告している今でもしてます…

以上、非常に長いご報告でしたがご容赦下さい。


隊長より:

ええやん!(ニオイを除き)
いやイイ女が臭うなんてサイコーやん。(他人事

うん、ほんとニオイ以外は最高でしたね。
別料金もないし。

ぼくは外国人お断りの排他的鎖国的野郎なんで外人さんとは基本絡みませんが良い報告ですね。
※ニオイは除く

ああ、そういえばイレギュラーで絡んだ事があるわ。主にアジア系ですけど。

面白いご報告ありがとうございました。






NLS(激安のアダルトグッズ店のご紹介)(

アダルトサイト内にある馬鹿でかいディルドとかどんな女の人が買うのかしら?なんかツライわ~



遠い昔は裏ビデオと言えばほぼほぼ洋ピンだったんスよ。。



ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)




読者さまのレポート随時募集してます♪(ポポポポーン)


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る