「ワクワクメールで奥さんの知り合いに会う」(読者投稿)」         - あなたとワタシはお尻愛。。
 




  
読者隊員:養老さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



先日ワクワクで出会った熟と二度目の再会です☆前回レポート

その日は二度目とゆう事もあり警戒が解けたのか彼女の希望で朝から逢う事になったんです

頭の中はもうヤル事しかなく、潮吹き女が来た♪♪♪とルンルンだったのですが悟られないように「元気だった?逢いたかったよ」
などと戯れ言をたれながら車を走らせ「どうする?」分かりきった答を作り笑顔で聞き出せば…
「ゆっくり出来るとこ行こうよ」と、やっぱりな答えでしたが、「えっ?もう?」なんて白々しく聞き返し、(ますよね?男てっ(笑)) 速攻ラブホへGO

小綺麗な部屋を選び部屋に入るとすぐ抱き着いてきました、が!そこは我慢ですよね?
ギュッと抱きしめ返すだけにしてソファーに座らせ、部屋を散策して「お風呂綺麗だよー」などとさりげなく一緒に入ろうアピール、
お湯をはってる間、世間話しをしていると……
「昔は〇君ちの方に住んでたんだよ-八年位前かなぁ」一瞬、「えっ!?」とっ心の中でビックリしましたが、ま、大丈夫だろうと
「へぇ〜そうだったんだぁ」と、さりげなく答えた矢先!

「ウチの子供がね-〇小学校に通ってたんだよー」
と、自分の息子が同じ時代に通ってた事が判明……(息子はカミさん(40歳)の連れ子)
残念にも動揺した俺は
「あ〜ウチのも通ってたんだよ!俺まだ居なかった時だけどね」と、爆弾投下…はいッ

やはりダメでしたね…
「ええッ!?いつ頃〜?」1番聞かれたくない事を即答された俺は「六年位前かなぁ」と馬鹿正直に答えたら
「え?ちょっと待って!今、何歳?」……この時点で死んでしまいたかったのですが「ん?16歳だよ」なんて笑顔で答えたら
「えっ…………同級生…」あ……やはり………(神様〜生まれてきてゴメンなさ〜い殺してくださ〜い)

力いっぱい動揺しましたが覚悟を決めた俺は「あ、じゃあ〇〇〇て知ってる?」て、聞いたら…
「えぇぇぇぇぇぇぇ、〇〇〇君のお父さんなのー?やだーウチのと幼稚園から仲良しだったよー」
………………………………………………………………………………………………………僕はどうなるんだろう…………
ねぇ…教えて………おじぃさん…


ハイジのおじぃさんが優しく笑顔で「大丈夫だよ」と、声をかけてくれる気がしたんだ……

悩みに悩んだが、意を決した俺は「どうする?」と、聞いてみると…「まぁ、でも…奥さんとは仲良いわけでもなかったから…」

…………う〜ん……良かったぁ…ヤレるぅ(涙)
てッおい……カミさんまで知っとるやんけ…………アハハハ〜おじいさ〜ん、ヤギの乳搾り教えておくれよ〜♪♪
…………「いいの?」聞いてみたよ……「うん、少し複雑だけど…」

おじいさ〜んやっぱり僕、この人の乳搾るよ〜…………
☆この後、僕がこの人の記憶を消すように頑張ったのは言うまでもない……

皆さんも近所の奥さんには気をつけてね〜♪

少し離れた場所でも引っ越してる可能性があるよー♪(僕がそう……)

長くなったので頑張った話しはまた後で投稿させてもらいます♪



隊長より:
やぁ、レベッカ冗談は言いっこナシだぜ。
って冗談じゃなかったのね。。
その液体は『涙』って言う悲しいときに出るものさ。。
例えカミさんと仲良しだって構やしねぇ!(構うわい)

た、大変な展開でしたね。石を投げると知り合いに当たるみたいな。。
まぁまぁ続いてればいいじゃないスか。。
同じ秘密を共有すればさらに燃えあがるみたいな。吉原炎上みたいな。続編また教えてください。。



キミタチの勃起談を募集してます(↓) ワクワクメールはここね 隊長のワクワク体験談はこちら



読者さまのレポート随時募集してます♪


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る