「カミさんを知る女。記憶消去編」(読者投稿)」         - 負けないで♪。。
 




  
読者隊員:養老さまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



先日ワクワクで出会った、この前の俺の「カミさんを知る女」☆記憶消去編☆を送りますね♪ 前回レポート

その日…僕にはどうしてもやらなければいけないミッションがあった……

俺をアノ人の旦那とゆう事実を消去するミッション…

早く消さなければ…

「奥さんと仲いい訳じゃなかったから…」をきっかけにキスをしてからベッドイン(ミッション開始)胸をムニュムニュしてみる
「は、ぁん」

よし!滑り出し良好!!

が、しかし。今回は快楽に酔わせ大きい過ぎる程の問題を考えさせなくする任務を背負っている…

(隊長……僕に力を…)

脱いじゃおっか?

少し奥手だがエッチは好きな彼女…「うん」とにこやかに脱いでくれます

とりあえず乳首をつまんでコリコリそしてグィーンと引っ張り上げる「は…ぁぁあん」と腰が動く

子育てを隔た熟ならではのポッテリした乳首♪
片方はつまんで引っ張り上げた状態でペロペロそして右手は待ちきれないといわんばかしにヒクヒク腰を動かす下半身へ

ニュルリンッ

前回同様もう濡れ濡れ

クリを丹念にイジクリまわしてさらにヌルヌルになった入り口に指を挿入、まずは一本、やはり洪水です♪

よし!こいつぁ少し辱めしてやろう!!(潮を吹く所を見てやろう!と、もう一個秘策あり)
と、思った僕は指を二本挿入して彼女の潮吹きポイントを攻撃開始!
クチュクチュクチュクチュそしてすぐその時は来たグチュグチュグチュグチュ「あッあぁ、ダメぇ〜」
ピュピュピュピュ〜
「あ〜んやだぁ見ないでぇ」
顔を両手で隠す仕草がたまらない(今思えばアソコ隠せよ…てッツッコみたい)

普段なら此処で「大丈夫?恥ずかしくないよ♪」とか気遣う(フリ!)をする僕ですが今回は任務があるので潮吹きながらも愛撫を続行、
二回三回四回と潮を吹かせる

そしてとうとう僕が企んでいたアレが来た…

「あッだめ!ホントだめぇ」
「止めてッお願い」

必死に腰を動かしなんとかソレから逃げようとする彼女の手が僕の愛撫を阻止しようと伸びてくるのを左手で押さえついに!

ジュブッジュブジュブ〜

「あぁぁぁぁいやぁぁごめんなさい〜」

彼女の泣き出しそうな声と共に大量放尿〜

心の中でハイジのじぃさんが
「フッ、やったじゃないか」と、悪そぅな顔で褒めてくれました♪

「大丈夫だよぉ♪」と、僕の心とは裏腹に笑顔で良い人アピール

内心、「お前の放尿するとこ見てやったぞクックックッ」でしたがあくまで紳士を貫きますよ僕わ♪

少し…弱み握れたかな……

そして挿入。。内心、勢いでナマだー

でしたがやはりゴム…

しか〜し今回は少し違います!!

ゴムを着ける為に手を拭くフリをしてティッシュを一枚拝借♪

それでこっそりコヨリを作りアソコに巻き付けた上にゴムを装着(-_-)フフッ

そして挿入ぅぅぅ

さんざんいじめたアソコはすんなり受け入れピストン開始するとやはり

ズビュッズビュッと玉袋に生温かい汁が垂れてきます♪

「あ…いや……ちょっと待って…なんか凄い…」

こうなるともう彼女の意思とは無関係に吹きまくります

「あぁ…やだ…いっくぅぅぅ」

彼女の体がビクビクビクッと動きます

「イッちゃったの?」

「うん」と、一言

僕の問い掛けにもあまり答える余裕がないようでした

よ〜し、よしよし!

この調子で突きまわしてさっきの会話自体を無かった事にするぞ!

目をトロンとさせ余韻に浸る彼女をまたしても突き上げる

「あッあッあッあッ」

突き上げるタイミングと同じ速度で声があがる

「お願いぃぃぃぃもうだめぇぇぇあぁぁぁぁぁイッくぅぅ」

おかまいなしに突き上げる

「ねぇやだッおかしくなっちゃう!おかしくなっちゃうぅぅぅ!」

そんな言葉を発する彼女ですが「ん?気持ちいい?」

と聞くと「んんんんんん〜あッあッあッあッ気持ちぃぃぃあッいや…いッくぅぅぅぅ」

と答えてきます(女って不思議と毎回思う…隊長もそう思いません?)

何回潮を吹かせ何度イカせ事でしょうか(汗だっくだく)

かれこれハメッぱなしで30分程たちました

そして彼女の「お願いもうダメぇぇお願いもう来てぇぇぇぇ」

の声と共にドクッドクドク、ドクゥ

と、玉袋とお腹に生温かい潮汁を感じながらフィニッシュ!

ハァハァと二人の息遣いが辺りを包む中「凄すぎるよぉ〇君……ゴメン…いっぱい出ちゃた…」と彼女は恥ずかしそうに顔を赤らめました

今だ!!

「じゃあ二人だけの秘密な」(^_^)←紳士ぶる悪人の顔

この時の心境としては(こんだけやったし放尿までさしとけばもう俺の言いなりだからこの約束しとけば大丈夫だろう)←ばか丸出し

今、思えばなぁーんもウチのカミさんと関連性のない約束、秘密事です(笑)ただ、これで立場的に優位になった感じだったんですよぉ(笑)

まぁでも恐らくもう彼女から俺の家族の話題は出ないだろうと思いました♪(なんの根拠もないんですけどね(笑))

ベッドにはすでに居られない状態だったのでその後二人でお風呂入って
(ほんっと丁寧に洗ってくれました♪)
ホテルのフリータイムいっぱいの時間までTVを見ながら談笑

そして時間になり部屋を後にして彼女を待ち合わせした車の所まで送り届ける車の中での会話

「今度はタオルでも敷いてからだなぁ(笑)」などと話をしてるさなかでした……

「うん、ホント凄かったぁ…でも……途中で……………少しだけ奥さんにヤキモチ妬いちゃった…」


………あらいやだ…


全然ダメやんけw(・o・)w


いやッ、むしろ逆効果だったのか!?

などと考えこの後の会話はろくすっぽ覚えてません…

しかし………また逢う約束をしてしまったのは覚えてる…照

一人になった帰り道。

セフレの関係で良かったハズだったよなぁ……

どーしたもんかなぁ…

と、帰宅しました。

最近、立派な彼女気取りのメールがやたらめったら来ます_| ̄|〇

正直、近々縁を切るかもしれませんね

また動きあったら投稿させてもらいますね☆

最後に彼女のスタッツです
年齢43(自分の中では食べ頃)

身長:160位

体型:ポチャ体型でまさに熟れた体(熟ならではに崩れた体型が熟好きにはたまらんです)

バスト:おそらくE位(歳でやわやわ柔らか〜い仰向けに寝ると若干横に流れる)

ウエスト:80位(見る人が見たら多分デブと判断)

ヒップ:上に同じ

顔(見た目)コロコロと二重の大きな目で童顔で可愛い、ただ、熟ならではの色気を力いっぱい出した愛嬌ある顔
(分かりずらいかな…少し生活に疲れたかんがある顔がまたたまらん)

性格:奥手で恥ずかしがり屋、若い頃は遊んでたらしく(お水のママやってたらすぃ)男を喜ばすテクをかなり習得したが
歳で自分に自信がなく披露する機会がないと言っていた(フェラテクはハンパない) (経験済み)

ま、こんな感じです☆

では股☆



隊長より:
やってますね、やり散らかしてますね〜
女は40からだと誰かが言ってました。(誰がですか?)
いやいや女は灰になるまで女。まだここからです。円熟にはまだ遠い。
彼女気取りのメールですか?彼女なんですよ!(キッパリ)
近々縁を切る?刺されてもしりませんからね~



キミタチの勃起談を募集してます(↓) ワクワクメールはここね 隊長のワクワク体験談はこちら



読者さまのレポート随時募集してます♪


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る