「出会い系で3P体験(その2)」(読者投稿)」         - ビラビラを開いてみたい春の夜
 




  
読者隊員:あぱさまの投稿レポート   (読者投稿TOPへ戻る



隊長殿、あぱです!
前回の続きです!

みどり:ホントだ!それじゃ・・・
アスカ:いただきまぁ〜す!
あぱ&みどり:え?
アスカ:パクン!ジュボ、ジュボ、ツゥツゥ〜
あぱ:おぅ!(思わず声出しちゃいました><)
あぱ:え、まだ風呂入ってないのに^^;
アスカ:平気、平気!
みどり:ちょ、何やってんのよ!私が・・・
アスカ:ジュボ、ジュボ!私がなんだって?チュ(あそこにキスされました^^)
みどり:もう、知らない!(そっぽ向いてしまいました>< ヤ、ヤバイ!)
あぱ:まって、みどりちゃん!(振り向かせて唇に軽くキス)
アスカ:ぺろぺろ
みどり:えっ!あぱさん?
あぱ:(アスカに聞こえない様に)実は、君のことタイプなんだ
みどり:(これまたアスカに聞こえない様に)うそ!
あぱ:(アスカに聞こえない様に)ホントだよ!君だからOKしたんだよ
みどり:(これもアスカに聞こえない様に)嬉しい!チュ(キス)
アスカ:シコシコ
あぱ:(俺も下でしごかれながら、良く言うよなぁ)
あぱ:お風呂入ろうか
みどり:うん、じゃお風呂入れてくるね
アスカ:あたし、このままでもいいよぉ
あぱ:ふとアスカに目を向けると(おぉ!胸でけぇ〜!Fくらいあるんじゃないか?)
あぱ:アスカちゃん、胸大きいね!
アスカ:うん、Gだからね!パイズリもできるよ!しようか?
あぱ:(コート着てる時は気付かなかった、GってグレートのGかぁ)
あぱ:じゃ、お風呂入ってからお願いしようかな^^
アスカ:いいよぉ
みどり:あ、アスカ胸おっきいでしょう!
みどり:このコとお風呂入りに行くと自分が恥ずかしくなるんだよねぇ
あぱ:そんなことないでしょう^^(みどりだけに)みどりちゃんの方が美乳だよ♪
みどり:嬉しい、そんなこと言われたことないから・・・
あぱ:ホントだよ^^今すぐ触れてみたいくらいだよ
みどり:いいよ、触って
あぱ:いいの?じゃ(軽くタッチ)
みどり:(ピクン!)ん!
アスカ:みどりばっかりずるぅ〜い!あたしも!
あぱ:じゃ、アスカちゃんも^^(右手でみどり、左手でアスカ)
あぱ:モミモミ、モミモミ(スゲー!柔らかさではみどり!弾力ではアスカ!)
みどり:あん、ソフト過ぎだよ!気持ちいいじゃん!
アスカ:もっと、強くがいいぃ!パクッ!
あぱ:え?いや!ちょっとさすがにもうまずいでしょう!(アスカうますぎ!)
あぱ:お風呂入ろう^^
アスカ:このままでもいいのにぃ・・・
あぱ:あはは・・・じゃ今度はアスカちゃんお風呂見てきてよ、ねっ!
アスカ:いいよぉ、でも2人で初めてたら怒るかんね!
あぱ:(小声で)みどりちゃん!(抱きよせキス)
みどり:あぱさん・・・今度、2人だけで会えない?
あぱ:いいよ!全然OK!(よっしゃー(= ̄▽ ̄=)V やったね)
みどり:あぱさん優しいんだもん^^えへへ(やば、カワイイ)
あぱ:じゃ、今度メールするね!怪しまれるとまずいからお風呂行こう
みどり:うん、チュ(キス)
あぱ:(こんなにモテたの始めてかも(●´ω`●)ゞエヘヘ)
アスカ:遅いよぉ!2人とも!じゃあ洗いっこしよう^^
あぱ:じゃ、今度は服脱がせて貰った逆ね(ふふふ!みどりのサービスが見たい)
アスカ:えぇぇ、せっかくおっぱいで洗ってあげようと思ったのに・・・
あぱ:(な・なんと、そんなサービスが・・・これはしまったかな)
みどり:あんたばっかし、ダメにきまってんでしょう!
あぱ:まぁまぁ、じゃ喧嘩しないように2人で洗ってよ(うん、確信犯!)
アスカ:じゃあたし前!
みどり:ダメ!絶対ダメ!今度は譲んなよ!
アスカ:じゃ、いいよ、背中で、エヘヘ(石鹸自分に塗りたくって背中に・・・)
アスカ:(ぬるぬるぅ〜)どう?気持ちいい?
あぱ:(おお、おっぱいがあたるぅぅぅ)うん、気持ちいいよ
みどり:あたしも^^(ワクワク、どんなサービスだろう)
みどり:シコシコ
石鹸付けてあそこを洗って、なぜか冷水掛けられて体が直立不動になり、あそこは一瞬で縮こまったところをパクン!
(咥えられちゃいました)
みどり:グニュグニュ(吸いつきながら、舌をローリング!半端なく気持ちいい)
あぱ:あぅ!(やばい、マジでちゃいそう!)

次回へ続く  その3(最終回へ)



ジャンル問わずキミタチのディープな勃起談を募集してます(↓)
※裏マガジン進呈中           



読者さまのレポート随時募集してます♪


           裏モノ探険隊:一風堂へ戻る