裏モノ探険隊:一風堂へ戻る




「足だけダッチワイフ」    ある意味資源節約の先駆け。。ゴア氏に褒められるかも。。 




さて、初めてダッチワイフを買った話です。

ダッチワイフ。。。
最近あんまり聞きませんね。主流ではいというか最近では「ドール」なんて言い方をしたりします。カッコつけやがって…
一時期高級ドールのレンタル風俗が流行りました。隊長は未経験です。
だって、よく考えてごらんなさいよ、なんでわざわざ高いお金でラブホを押さえたのに生身の嬢を呼ばずに
ダッチワイフ呼ぶんですか?まぁぼくも高級ドールに興味がない訳ではないですよ。アダルトショップに
展示してあるドールの乳を揉んだことがあるのですが本気で勃起しましたもん。
ただそれとホテルでレンタルするかどうかは別です。けして値段も安くはなかったし。(アンタ調べてますやん)

運んでくるのも男。(たぶん)だって高給ドールは重いから。。
箱から出して(ドール)出す(アレ)まではいいですよ。問題はそこからです。
片付け。。そして業者の引き取りのチェック。。それを考えただけで萎えてしまいます。

レンタルのエロビデオは借りるときより返すときの方が恥ずかしいんですよ。 ってそれは高校時代の俺だけか?

まぁいいや。昔の話します。ぼくがはじめてダッチワイフを買ったときの話です。(ダッチワイフの参考写真

京都の洛北で2ヶ月ほど生活してました。たしか16歳の時です。

散歩中にエロ自販機を見つけたのですがその中になぜかダッチワイフが混ざっていた。

軽い軟禁&禁欲生活を送っていた私はしばらく見ていた。
うそーん!?これは何かの陰毛(陰謀)か?それとも神様がくれたビッグチャンスか?(小さいわい)

どうする、買うか?迷うところではある。。

本当は即決でした。値段は3500円。16歳には非常に痛い額ですが買いました。
と、言うかエロ本などで見てた値段からすれば超破格値だと思ってました。

グイーングイーンごとん。

相変わらずエロ自販機は出てくるのがおせー。最近見ないけどコンドームの自販機も遅いのよ。
そして1000円札がなかなか入らん。まっすぐに入れないと戻ってくる。
は、早くしないと誰かに見つかるっ!見つかったらダッチワイフ盗られるぅ!(誰が盗るんや)

僕はそれを抱きしめ帰路を走る。怪しまれないように。あくまで自然に。
明らかに怪しく不自然な男は帰るとすぐに中身を開いた。固まったビニール素材が顔を出す。
どんなものかは知っていたので頑張って膨らませた。
若さゆえの暴走だったが、今考えるとこん時に同居人が帰ってきたらどうするつもりですか?

「明日プール行こうぜ!」
こんなんじゃ絶対に誤魔化しがきかんぞ。
だいたいが今は真冬だ。じゃ、温泉プール。。いやいや無理無理。そんな奴見た事ねぇよ。

それはさておき、膨らんだダッチは腰から下しかなかった。
さすが自販機モノ、しかし下半身だけはナイやろ?  イメージ図 →  

「これじゃとても勃起しねぇよ!」
などと、言うような高校生チンポではナイ。むしろ骨があるのか?つーくらいカチカチ山である。。
穴があったら突っ込みたい。
「女子アナ」という言葉にすら勃起し、その女子アナが「マンホール」なんて言葉を口にした日には
間違いなく射精に至る高校生チンポである。迷わず突っ込んで発射!どーん。     

しかしながら終わったあとは非常に虚しさが全身を包み込んだ。

「こんな姿はご先祖様には見せられん」
そう思った私はすぐにそれを捨てました。ん。現在のおまえの姿もご先祖には見せられんって?
ふっ。大丈夫でしょ。ご先祖さまも私のオナニーを覗くような趣味はないはずです。

こんな私を。。あー、守り給え。救い給え。



     裏モノ探険隊:一風堂へ戻る