裏モノ探険隊:一風堂へ戻る




「SM倶楽部へ潜入(前編)」    -プノンペン(無関係)



前回の続き



なんだかんだありつつも部屋がノックされた。。

ドアを開けると写真の印象より太目ですが、まぁそんな事はどーでもいいです。
さっきの電話の一件で不安だった隊長は、なんか普通な雰囲気の女の子に安心する。
Sは基本的に出来ないM寄りの子だと聞いていた。
なんかホントにMっぽい。ちょっと伏せ目がち。マイナービジュアル系バンドのおっかけに居そうなタイプと言いましょうか。
特別かわいくもないですけど軽く目が病んだ感じ。イイですよ!非常にイイ!(病んどるのはお前じゃ)  

「あーなんか素敵な人で良かった」 隊長(お世辞ではない)
「そう言って貰えるとあれなんですが(笑)」 サオリ嬢

サオリンは続けて言った。。

「あ、最初に言っておきますけど、もうウンコ出ないんです。さっき浣腸しちゃって」 サオリ嬢(申し訳なさそうに)





いや。。。ぼくウンコは求めてないんですけどね。。。

浣腸。。排泄。。ウンコ。。。ってなんか再び心が折れそうだよ、姉さん。。
…俺はまたとんでもない場所に迷い込んでしまったのかも知れんな。。

いかんいかんいかん。負けるな俺。しっかりしろ俺。


気を取り直して色々聞いてみる。
とにかく初めてなので説明を細かくしてもらわないとね。90分プラス10分のロングコースにした事だし♪

サオリちゃんの持ってきた商売道具をいろいろと見せてもらう。
バイブ。ローター。ハケ。なんか挟むやつ(アバウト)。アイマスク。縄(柔らかいやつ)。
ムチ。ロウソク。浣腸。などなど。。



参考写真
ステンレススチールハンドル付きショート本革ムチ
ステンレススチールハンドル付きショート本革ムチ


女王さまやん。しかも外人。。ムチを持つのは俺なんだよ。





いやいやいやいや。なんて面白いのかしら。
いつの間にかさっきまで折れてた心はどっかいってしまって興味津々。津々浦々。
M男を犯すペニバンってやつもあったけどこんなん挿入されたら俺なら即死です。




参考写真
スタンドバイミー
スタンドバイミー


だから長いんだよ!なにがスタンドバイミーやねん。





隊長はやはりムチと縄が気になる。

「このムチって痛いんじゃないの?」 隊長
「うーん。音が大きく出るようになっててね、そんな痛くないんだよ」 サオリ

隊長は自分の腕を軽く叩いてみた。
なるほど〜パチンと音はするけどあんま痛くないですねでも自分だとイマイチ加減がわからんな。

「サオリちゃん、ちょっと叩いてみてくんない?」 隊長

パチン

あ、なるほど痛くない。ごく軽い鈍痛があるだけだ。むしろこの音がポイントだ。きっと叩かれる音に感じるのだろうね。

パチン

なるほどね〜

「サオリちゃん、もうちょっと強くやってみてくれる?」 隊長

パチン、パチン、パチン



もっと強く、もっと…

っていかんいかん。いつの間にか俺がM役になってる。予想通り過ぎてむしろ恐ろしいぐらいだ。

痛くないとはいえ何か女の子を叩くのは気が引けちゃうのでムチは使わない事に決定。

ロウソクも熱そうなんでナシ。それからなんか挟むやつも自分がチンコ挟まれるの想像しちゃったので却下。
(アンタSM向いてないんじゃないですか?)

使うのは赤い柔らかい紐で軽く縛るのと、目隠しのアイマスク。それにバイブとローター。

陵辱的言葉責めソフトSMコースに決定!←勝手に決めてる男。




参考写真
本革アイマスク
本革アイマスク


おっさんやないか。。(だから女の子がアイマスクをするの!)






なお、この店では最初からコンドームを着用します。
SMプレーというのはどうしても盛り上がってくると(S役が)プレーがエスカレートしてしまうものです。
もちろんここは本番ナシなんですがエスカレートしてしまうと縛った状態で無理矢理挿入しちゃおうという輩も居るでしょう。
その他もろもろのアウトローな行為を抑制する為と衛生上の観点からそうなっているようです。
なお、SM倶楽部という場所はそういうルールが守れる人しか入店させる気がない店も多いです。

最初は入会金何万円を払った上で面接だけする、という店もあるぐらいです。




こうして道具の説明を受けながら希望プレイを言いました。


すでにぼくらはその時、ふたりでシャワーを浴びた後で、全裸だった訳です。。
そうなると隊長イメージ的に出鼻をくじかれてる訳で。。

「ゴメン、また全部服着てくれる?」 隊長

「え?ああ、はい」 サオリ嬢

だってそこから始まるのを想定してたもん。
俺だけ全裸ってのも変態っぽくていいしね。(ぽい、ってんじゃないよアンタ)

と、言う訳でプレイは始まった。
あえて彼女が服を着ている間は視線をそらして見ないようにしていた男。。

大丈夫。俺は記憶力が無いに等しいからすぐにサオリちゃんの裸なんか忘れられるから。


中篇へ続く



   裏モノ探険隊:一風堂へ戻る