裏モノ探険隊:一風堂へ戻る




         「初めてのビデオ撮影」    − 日進月歩ってなに?



俺は昔からアホだった。

あるとき新しいモノ好きの親父がビデオカメラを買ってきた。
当時で30万円くらいしたと思う。親父はそれで家族旅行などを撮影し始めた。楽しそうだった。
それ以外にも犬を撮り風景を撮り行事を撮影していた。そこには家族の笑顔があり、
当時の風景が残されている。親父は少ない小遣いから毎月お金を貯めてその高価なビデオカメラを
買ったのであろうことは今の俺には想像に難くない。

しかし彼の息子はアホだった。(俺のことだボケ)

若き日の隊長である。俺は中学3年生だった。
親父の大切なビデオカメラを見てアホが考えることである。正直アホにしか理解できないだろう。
読み終わって理解できたアナタは変態だ、おめでとう。そしてさようなら。(なんでやねん)

まず隊長は(以下中坊)親父が隠していた裏本をなぜかビデオで撮影してみた。自分でも理解に苦しむが
ブラウン管を通して見ると新たな興奮があるかと思ったのである。でも興奮しなかった、当たり前だ。
だいたい親父は裏ビデオも持ってたんだからそれで十分やがな。
なんでわざわざ裏本をモニター越しの粗い画像で見なあかんのや。

しかし息子はアホだった。(俺のことだボケ)

中坊は次に自分のチンポを客観的に見ようと思ったらしい。
全裸を映し、自分のポコチンを多角的に映してみた。やってる最中は何だか裏ビデオ男優にでもなったような気分で
興奮したポコチンはギンギンである。

息子はやはりアホだった。(お前のことじゃボケ)

中坊はさらに自分がオナニーしてるところを撮影してみようと思った。これも理解不能だが彼なりに
自分の射精の瞬間を見るという科学的なメスをいれてみたかったらしい。
正直書いている本人ですらツッコミ不能な状態ではある。
カメラを固定して撮影。イメージとしては真横にほぼ全身が映っていると思っていただきたい。
なぜ顔も映したかと言えば「自分がどんな顔して出すのか?」を見たかったと彼は弁明している。

さきほどの裏本を使いオナニーをする。
中坊はまだ早漏の何たるかも知る由もないが興奮のためやたら早く発射した。  どぴゅ。
ただ、撮影していることへの緊張の為かぜんぜん気持ち良くなかった覚えがある。

そして再生。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



せんえつながら感想を言わしてもらいます。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。










        ↓↓↓










        ↓↓↓












「自殺しようかと思いました。」



見終わった私は速攻0.3秒でビデオテープを取り出し、焼却処分とさせていただきました。
もしこれが親の目にでも触れたらマジで死にます。もしくは見た奴を殺します。
もしそれで捕まっても警察には本当のことは言えません。、言っても記事にはならないでしょうが…
そうならない為にも念には念を入れて破壊した後、焼却処分しました。ダイオキシン発生中。。
俺はチームプラス8%だ!文句がある奴は直アドでかかってこい!!

後日親父が言った。
「俺のビデオテープ知らんか?1本無くなってるんだがよ」

当時はビデオテープ1本も高かったのだ。それもVHSではなく特殊なテープ。1本千円はしただろう。。
今考えれば撮った内容を削除すれば燃やすほどのコトではないのだが、もし、もしもだよ昔あった裏ビデオシリーズ。
「消し忘れ」なんてことがあったら大変だもん。

「知らんよ、ビデオテープの事なんて!」 ←逆ギレぎみに

ただ、ひとつだけ教えておいてやる。   


「お前の息子はアホや!」    (了)




   裏モノ探険隊:一風堂へ戻る